スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイズル島踏査中間報告 



それなりの紆余曲折の末、現在わたしはふたつの攻略チームに参加して「ナイズル島踏査指令」を進めています。一方のチームはこの作戦の導入初期から遊んでいるチームでリーダーは某まれい君。さすがに長いこと続いているだけあってよっぽどのことがない限り作戦失敗はない感じ。ナイズル装束もそれなりに行き渡ってきたのでぼちぼち最終ブロックを目指そうかという話が出ています。

もう一方のチームはわりと最近にわたしが結成したチームで、わたし以外は「ナイズル島踏査指令」未経験なヒトばかり。はじめたばかりの頃はとにかく作戦失敗が続いて毎度毎度「はんせいかいw」を開いていた記憶があります。未だに順番点灯型ランプに手こずっていっぱいいっぱいになったりとかもあるのですが、それでもずいぶん安定してきたかな。
 
デュナミスやリンバスではチーム(LS)ごとにドロップの偏りがあるなんていう話を聞きますけど、この「ナイズル島踏査指令」にもそういうのはあるようで、一方のチームではアスカル装束とデナリ装束のドロップ率が高いもののゴリアード装束が不足気味、もう一方のチームではアスカル装束とゴリアード装束がソコソコ落ちているもののデナリ装束が不足気味、なんて具合に偏っていたりします。

毎度毎度ゴミばっかりでゲンナリ気味だった未確定アイテムも久しぶりにアタリを引きまして「孔雀経の護符」と「半蔵の篭手」がポロリ。もう少しアタリの出土率が上がってくれるとナイズル装束だけでなく未確定アイテム狙いのツアーとかいう遊び方もできそうなんですけど、まああまりやり過ぎるとそれはそれでレアリティが保てなくなるのでやっぱしいまくらいがちょうど良いのかも。

当然のことながらこのペースで遊んでいると皇国軍認識票が不足がちになるわけでして、発行時間を調整したりとか一枚は手元にキープしておくのを忘れないようにしなくちゃとか苦労が絶えません。もっと他に苦労するべきことは山ほどあるような気がしないでもないですが、そんなのは大きなお世話だ!

コメント

へっぽこなりにカンパニエなんか参加するようになって来ましたが、衣装がサンタ服のままだったりでドンだけほったらかしなんだってなモンデス。
そんな時、目の前を軽やかに駆け抜けていくファッショさん。
先日のコメントを見てたんで、声をおかけしようかと思ったのですが光の速さで去っていかれてしまいました(⊃д⊂)
タイミングって難しいです;;

トレハンに問題が?!@@

■あんしょうさん
光の速さで、なんて言われるとちょっとカッコ良さげですが、実際はアライドタグを取りにチョコボジグのダッシュを使ってたって程度のオチだと思います。ここのところ三回くらい「連合軍戦績を消費してワープしたのにカンパニエバトルが終了しいていた!」なんてことがあって必死だったわけです。てか、リージョン情報のラグは何とかしてほしいなあ。

■まれい君
デュナミスだとだいたい二、三人くらいシーフがいるからウ(自主規制)コドロップの責任を誰かに擦り付けることもできるんですが、この「ナイズル島踏査指令」の場合シーフはわたしひとりしかいないわけで、それでドロップがしょぼいのはまあ仕方ないにしても、塵さえも落ちなかったときの筆舌に尽くしがたい空気はマジでキツイですよ。チミたちも一度シーフをやってみればいいんだ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。