スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四共和国軍団の三人 



以前からどんなもんか遊んでみたいと思ってはいたものの、メンバーを集めるのがダルくて放置していた募集要員三人以上の「カンパニエops.」ですが、それなりにヤる気がムラムラしてきたのでヒマしてそうなフレのヒト、主にふぁふぁさんとかチャンヌとかみゅーちゃんを拉致って、デビルマンの作者は永井豪(GO)!

今回の作戦の舞台は三国それぞれに異なりまして、サンドリア王国であれば常花の石窟、ウィンダス連邦であればゴユの空洞、バストゥーク共和国であればルホッツ銀山となります。これらの場所はレイヤーエリアと呼ばれる場所でして、基本的にはアトルガンのアサルトエリアと同じような感じなんですが、相違点は強化魔法の持ち越しが可能、突入手続きの権利を有するのは作戦を受けたパーチィリーダーのみというところかな。レベル制限なし、突入可能人数は三人から六人まで。ちなみに一度訪れたエリアはサーチが可能になります。現在のところサーチする必要性は全然ないですけど。

■防衛支援→友軍支援
→ロランベリー耕地[S]の(D-9)から「ルホッツ銀山」へ。未知のエリアだってことでドキドキして突入してみたんですが、なんかものすごく見覚えのある洞窟っぽいマップ。ヴァナ猫五歳のにゃんこさんが「明るいグスゲン鉱山」と言っていましたが、確かにコレは明るいグズゲン鉱山。作戦内容は護衛+殲滅。ガルカな友軍兵士を護りながら三匹のクゥダフを撃破すれば作戦成功。クゥダフは弱いし、挑発や与ダメ等でタゲを引きつければ護衛対象に危険が及ぶこともないので、LV75の三人であればジョブを選ばずともイケると思います、ハイ。

■軍事訓練→兵士調練
→ガルカ訓練兵とカニ型モンスターのガチバトルをお手伝いする作戦。このカニも強くないと言うか、むしろ雑魚いんですけど、訓練兵をさしおいて我々がこのカニを倒しちゃうと「兵士調練」にならないってところがミソ。ガルカな訓練兵の様子が、楽そうにしている→本気をだしはじめた→全力で戦っている、と変化するまでは傍観、たまにケアルを投げて生かさず殺さず。訓練兵が本気を出した段階で作戦成功のフラグが立つので、あとは煮るなり焼くなりカニを始末して終了。ナンでもカンでも甘やかし過ぎはいけないという含蓄を孕んだ深い作戦です(違)。

現在「侵攻支援→補給部隊強襲」もオファー済なんですけど、メンバーの足並みが揃わずに未だ手付かず。てゆーかですね、作戦の売り切れ状態があるってのは先日の日記に書いたと思うんですけど、ちょっと珍しい作戦を見つけて「お、いまならこの作戦オファーできるから過去バスまでダッシュで来て!」と呼びかけて、ふぁふぁさんが現代バス→北グスタ→過去グスタ→過去バスと移動している五分くらいのあいだに作戦が売れ切れになるとかマジありえない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。