スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術魔道書「七転八倒の章」 



■11(12)→09→12→14→10(11)→10(11)→13(14)→20(21)

この数字を見てくれコイツをどう思う? すごく両手棍のダメージ値です。というわけで上記の数字はLV05~LV16までのあいだに学者が装備可能な両手棍のダメージ値。最初の数字11(12)はLV05で装備可能な「アッシュポール」のダメージ値、最後の20(21)という数字はLV16で装備可能な「ホーリーポール」のダメージ値だったりします。カッコ内の数字はHQ。まあ学者ってくらいですからパワーでモンスターをねじ伏せるようなジョブじゃないってことはわたしだって理解しています。しかしですね、アビリティや魔法がロクに出揃っていないレベリングの序盤では結局ブン殴る以外に経験値を稼ぐ方法がないんです。そこで「せめて武器だけでも強いものに……」と考えるわけですが、ご覧の通りこの両手棍ときたらダメージ値の増加が誤差程度しか見られないという恐ろしい進化状況。

中央付近に14なんていう目を引く数字がありますけど、これはゲロングスタッフという両手棍でして「えぬえむw」からのドロップでエクレア。アホみたいに手間がかかる上にモグ金庫も圧迫するのでパス。右から二番目の13(14)という数字は共和軍団兵戦杖+1(共和軍団兵戦杖+2)なんですが、これについては今更こんなもん作る職人さんなんて滅多にいないという意味でのレアリティのおかげで地味にお値段が張るうえに、次のレベルにはもうダメージ値20(21)のホーリーポールが控えていることからLV15→LV16までのあいだしか使わないという最悪のコストパフォーマンスなので当然コレもパス。

両手棍が弱いのなら片手棍を使ったらイイじゃないと思われる方もいると思いますが、片手棍は片手棍で攻撃性能に優れたハンマー系武器は神に仕える白魔道士サマだけの特権装備で、学者風情が装備可能なのはその絞りカスみたいな性能の片手棍ばかり。そういえば学者は短剣も装備可能であることを今の今まですっかり忘れていましたが、シーフと踊り子をLV75まで育てて、おまけに短剣スキルにまでメリポを振っているわたしに言わせてもらえば短剣とかまず期待できない。そんなこんなで結局LV16までアッシュポールで引っ張ることになるわけですが、ただでさえ非力な学者と両手棍のフニャ(自主規制)性能が合わさって、なんも悪いことをしてないのに何故か罰ゲームをさせられているような状態。頭がおかしくなって死ぬ。

ふと我に返って「どうしてこんな苦行のようなレベリングしているのだろういずれ電子の海に消えてしまうデータなのに」なんて考えはじめると「どうして辛いことの方が多い人生を生きているんだろういずれみんな死んじゃうのに」みたいな場所まで行き着いてしまって危険なので、無我の境地でLV16に。夢にまで見た (←誇張表現) ホーリーポール解禁。これがマジでツエー。さらにこのレベルでは精霊魔法ファイアも習得するので攻撃性能は飛躍的にアッポッポ(↑)。これまでの亀の歩みがウソみたいにLV20までキングクリムゾンです。ゴゴゴ……。というわけで当初の目標だった「ミラテテ様言行録」使用可能なレベルまで到達したわけですが、ありのままいま起こったことを話すぜ。ヤツは「学者はLV20までw」とか公言していたくせにまたいそいそと「ペット狩り」に出かけていった。何を言ってるのかわからねーと思うが俺も何をされたのかわからなかった。どんだけヒマなんだとか完全にレベリング中毒だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……(c)ポルナレフ。

コメント

前から思ってたんだが 2アカするなら
相方前衛にして同LVで2人PTしたほうが早くないか?20までは

■モンモン君
ニアカを使って「1+1で二人分の戦力」になるかって問われると残念ながらそんなことなくて、どんなに器用なヒトであっても「0.8+0.8でひとりと半人分」あたりがせいぜいじゃないかなという気がします。もっとひどい場合ですと双方の操作がおろそかになって「0.3+0.3にしかなってないからイチアカ操作に専念しろよ」ということになって、これには不器用なふぁっしょんさんが当てはまります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。