スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクシー救出作戦 



ケアルやレイズで我々冒険者を癒してくれるピクシーさん。しかながら2008/06/10のVer.UPにて追加された漆黒の一角獣イクシオンと戦うにはピクシーさんの持っている「火車の灰」というアイテムが必要になるらしくて、その結果無害なピクシーさんが狩られてしまう事態が発生しているとか。例によって例のごとくネ実の専用スレでは「ピクシーを狩る側対ピクシーを護る側」でアーだコーだと終わりのない舌戦が交わされ、罵り合い煽り合いオンラインがエスカレートした結果「ピクシーを殺したヤツを報告するスレ」なんて晒しスレまで立つ始末。とりあえずこうしている間にもピクシーさんの数が減り続けているのは間違いなさそうなので、ヒマを持て余しているわたくしふぁっしょんがたまには他人様のお役に立つべくピクシーさんを救出してみることにします。

ピクシーさんたちを救出するためにはまず「妖蟲のフラスコ」なるアイテムが必要となりまして、これはアルタナ-エリアの獣人たちがドロップするとのこと。中でもヤグードのハイプリさんが高確率でドロップするみたいなので、そういえばメリファト山地(過去)でウロウロしていたキガスという記憶を頼りに早速GO。ちょうどフェローたんの呼び出しがアルタナ-エリアでも可能になったので「フェローたんのレベリングついでに」と思っていたのですが、予想外に一発ドロップ。なまくらトレハンのわたしでこの結果ですからドロップの確率は相当高め、あるいは100%に設定されているのかも。今回わたしが狙ったメリファト山地のハイプリさんの強さはLV75から見て、つよ~とてくらい。ソロがそこそこイケているシーフ+フェローたんであればさほど苦労せずに撃破できましたが、ジョブによってソロでの討伐は難しいかもしれません。

そんなこんなでわりとアッサリ目的のブツが手に入ったので、今度はグロウベルグへ。ピクシーさんの故郷である「幽境の沢」を目指します。すでにピクシーさんが狩られまくってゴーストタウンになっているカモ、なんて心配をヨソにたくさんのピクシーさんが普通にフワフワしていたので一安心。で、小川を遡った滝のふもとにFaySpring(F-6)があるので、ここに「妖蟲のフラスコ」をトレード。フラスコに封じられていたピクシーを開放した、みたいなメッセージが出て開放完了と相成るわけですが、これはちょっと味気ないかも。アイテムやお金を寄越せと言うつもりはないけれど、せめて目の前でフワフワして「ありがとうチュッ(はぁと)」くらいはあっても良いような気がします。しかしながら皮肉な見方をすると、これって数を増やしてからまた狩るという「養殖」のようにも見えるわけで、むしろフラスコに詰められて獣人の手の中にあったほうがピクシーさんたちにとっては平和だったのかも……なんてことを考えてみたり。

突き詰めて言えばたかがゲームされどゲームの「電子データ」に過ぎないわけですが、カワユスなピクシーさんが無残に殺される姿を目の当たりにするのはやっぱしキツイものがあると思うんです。ただ今回の場合はピクシーさんを狩るヒトを非難するのも筋違いなわけで、彼(または彼女)はイクシオンと戦うために必要な「正規の手続き」を踏んでいるだけなんですよね。でも、その一方で世界にピクシーさんが溢れる未来を夢見てせっせと解放を続けていたヒトもいるわけでして、開放した端から狩られちゃうってのもヒドイ話だと思うんです。ごく普通に「ピクシーさんを開放してあげると御礼にトリガーアイテムがもらえる」的な仕様で構わなかったと思うのですが、いかに「ピクシーは絶滅する」という未来をなぞらせるためとはいえ、どちらの立場に立っても嫌な思いをするこんなふうな仕様は仮にも「絆」をウリにしているゲームなのに少しばかり底意地が悪過ぎやしませんかね。

コメント

軽い気持ちで 狩りにいこっと
実装時は よくわからず狩ってたな~

やばい、紫電の槍(ライトニングスピア)だ!

確かフラスコ開放し続けると現代にもピクシーが登場する仕様なんですよね
だから未来は全てプレイヤー次第w

だけど最終的にはピクシー狩り側がピクシーの数足りなくなってフラスコ開放⇒湧いたらすぐ狩られるといった流れになると予想

■モンモン君
ぶっちゃけわたしも追加ダィスク発売直後くらいに軽い気持ちでピクシーさんに手を出したことがあるんですけど、狩るどころか逆に狩られそうになった記憶があります。結構強いんです、コレが。

■オートマさん
FFXI公式サイトのトピックスで紹介された当初、イクシオンさんって新しい召喚獣だとばかり思っていて「雷属性ってラムウとカブリまくりじゃんw」なんて話していたのですが、あの頃が懐かすぃ。

■スパ
正直、ピクシーの開放も現段階でちゃんと機能しているのかどうか疑わしい感じもあるんだよなあ。「たくさん開放していたら現代にピクシーが現れた!」みたいな話もまったく聞かないし。さらに言えば一回の開放で一匹が増えるって保障もないわけで。まあ疑いはじめたらキリがないんですけど、中身がスカスカなことで有名な「アルタナの神兵」のコンテンツだから油断できないっていうでっていう。

HNMを狩るためにはプレイヤーがデメリットを受けないといけない、って仕様もありかなしかといえばありだとは思うんですけどね。問題は今の仕様では以前からピクシー開放していた人たちが「自分たちのやってることはイクシオン狩りたいプレイヤーの尻拭い」としらけてしまったことなんだと思います。

トンベリの恨みとか花マンドラたんの花吹雪リジェネとか、個人のステータスに応じてMobの挙動が変わる仕様は実装されてるわけですから、ピクシーを倒した数やイクシオン討伐の称号を得た回数に応じて一定数のピクシーを開放しないとうらみが蓄積されて全エリアのピクシーが襲い掛かってくる、とかそういうのを実装してくれればよかったのになぁと思ったり。これならピクシーさん溢れる未来を夢見て開放していた人の努力は今までどおり反映されますよね、きっと。



■にゃんこさん
ここ最近のVer.UPの傾向は、とりあえずブチ込んでユーザーの反応を見てから調整を加える感じなので、この「ピクシー問題」にも何らかの手が入る気がしないでもありません。ただ個人的には悪いコトをしたらデメリットを与えるという方向ではなく、良いコトをしたらメリットがあるような方向が望ましいと思います。せめてゲームの中の世界くらい「良いコトをしたらその分良いコトが返って来る」というアマチャン理論がまかり通っても良いんじゃないかなと。それにしても「ナイズル島で手に入るジョブ専用武器は捨てないで下さい」という言葉を信じて捨てないでいたらあんなブッ飛んだ強化方法だし「ピクシーさんを助けてあげると良いことがあるかもしれません」という言葉を信じて開放を続けていたらこのアリサマだしでもう無茶苦茶です。一体どうなっているんだよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。