スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル戦士ミュモル☆ヒロインショー 



私、新人アイドル歌手のミュモル。みんな聞いて。私のマネージャー(実はパパ)が魔王ウルゴアの秘密作戦をキャッチしたの。魔王ウルゴアはみんなが楽しみにしている「あますず祭り」をメチャメチャにするつもりよ。でもそんなことはさせないわ。ヴァナ・ディールの笑顔はこの私、アイドル戦士ミュモルがまもってみせるんだから。いくわよサマー・シャイニング・サンバーッ!

お祭りをメチャクチャにするのが目的なんて学園祭ウゼーな不良学生レベルの魔王ウルゴアさんとか、危ない電波を発信しまくりんぐのアイドル戦士ミュモルちゃんとか、正直あんまし関わりたくない類のヒトたちではあるんですが、何はともあれ今年の「あますず祭り」を守るためにミュモルちゃんとシンクロして魔王ウルゴアさんと戦うことになったふぁっしょんさん。ミュモルちゃんとシンクロってことはミュモルちゃんとの一体化に他ならず、もう想像しただけで興奮してきたりもするわけですが、残念ながらそういう方向性ではなく【/cheer】【/clap】【/wave】のエモでミュモルちゃんに応援パワーを送信。パワーが頂点に達したミュモルちゃんの発動する「ダンシングフォース」に合わせて【/dance1】~【/dance4】のエモをタイミング良く魔王ウルゴアさんにぶつけることにより「ふぁっしょんとミュモルちゃんのダンスがシンクロした!」というログが表示されて、魔王ウルゴアさんにダメージを与えるという仕組み。しかしながら、ヒロインショー初日の会場はものすごい数のヒトヒトヒトで文字通り満員御礼状態。ミュモルちゃんを応援するにもドコにいるのかさえわからないというアリサマだったので、応援は他人任せにしてシンクロのみに集中するイナゴっぷり。で、でたーミュモルちゃんを応援しないでダンスだけするふぁっしょん!

そんなこんなで15回+15回の合計30回ミュモルちゃんとシンクロすることでご褒美の新作水着をゲット。例によってこの新作水着にもHQ品がありましてコチラは三国露店のミニゲーム(ハードモード)のご褒美。世間一般では「間違い探し>ヒヨコ>射的」の順に難易度が高いと言われているようですが、ふぁっしょん的には射的が一番難しかったかも。はじまる前は「ヴァナの世界観がブチ壊しだ!」とか「とうとう開発スタッフの頭がおかしくなった;」とか「これなんてエロゲ?」みたいに賛否両論だった今年の「あますず祭り」ですが、いざ蓋をあけてみればみんな結構楽しんでいるように見えます。踊らにゃソンソンなんて言葉もあるようにこういうのってあまり難しいことは考えずバカ騒ぎするのが一番だと思います。つーわけでファイナル・ヴァナ・イリュージョォォォォォンッ!!


コメント

ふぁっ○ょん:「ミュモルちゃんとにゃんにゃんしたい!」
ふぁっ○ょん:「ミュモルちゃんとクンカクンカしたい!」

これについてkwsk。

今回のイベント、まさにみんな□eに踊らされてますにゃ;w;

もちろんおいらも初日に踊りまくってきました=^▽^=
水着がかなり可愛いので、しばらくはこれを着てお散歩しようと思います。

これ過疎ったらミュモルちゃん負けちゃうの?

げぇー
ふぁっしょん踊りイナゴかよ^^;

■魅惑の太股さん
ミュモルちゃんとにゃんにゃんはわたしがいないあいだ勝手にふぁっしょんでログインした兄の発言で、ミュモルちゃんとクンカクンカはわたしがいないあいだ勝手にふぁっしょんでログインした弟の発言です。さらに付け加えると「おっぱい戦士モミュルちゃん」と言っていたのは父で、「シンクロすなわちセクロス」と大騒ぎしていたのは祖父です。断じてわたしじゃない。

■あぜ猫さん
新作水着(HQ)のエンチャントでプルゴノルゴ島までお散歩にでかけるのも良さそうです。でも今だとアツアツのヴァナカップルなヒトたちでイッパイかも。わたしはヴァナカップルを略して「ヴァカップル」と呼ぶ運動を孤独にひっそり進めているのですが、どう見てもヒガミです。

■オートマさん
PCからの応援がない場合、ミュモルちゃんは「ダンシングフォース」を発動しないだけで負けることはないようです。たぶんオートマさんは「魔王に敗れたアイドル戦士は囚われの身となってあんな目とかこんな目に遭わされて悔しい……でもビクビクッ!」みたいな展開を期待していたんでしょうけど、ご愁傷様><;

■だいにちさん
踊りイナゴの件に関しては申し開きの言葉もないですが、「おっぱい戦士モミュルちゃん」と言っていたのはわたしじゃなくて父です。くどい芸風ですいません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。