スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In Through The Out Door 



自称「神器研究の権威」ザルスームはいう。ナイズル島において手に入れた武器には秘められた力が宿っていると。細工を施した神器は使い続けることでおおいなる変化が生じるらしいのだが……?

2008/09/09のVer.UPにて各ジョブ専用の新しいウェポンスキルが解禁。と言ってもタダで会得できるほど世の中は甘くなくて、アサルト「ナイズル島踏査指令」にて入手可能な鎮魂武器(俗に言うジョブ専用武器)と、ウェポンスキルのノックが必要になります。まあ鎮魂武器に関してはドロップが大幅に緩和されたことから入手はさほど難しくないのですが、問題はウェポンスキルのノック。これはナイズル島の踏査記録に応じて必要ポイントが増減する仕組みになっていて、最終ブロックまでの踏査記録(幻灯のカギ)を所持しているヒトならば二五〇本程度のノックで済むのですが、踏査記録が20ブロックとかそのあたりのあたりのヒトだと五〇〇〇本だか六〇〇〇本だかの冗談みたいな数のノックが必要だとか。

過労死レベルのノックをするよりはカカッと踏査記録を伸ばした方が楽だってのは誰の目にも確定的明らかなので、ナイズル島には踏査記録を目当てにものすごい数のヒトたちが押しかけてハイシーズンのネズミーランド状態。そんな中、わたくしふぁっしょんはと言いますと、ソードブレイカーをはじめとして必要な鎮魂武器は数ヶ月前にほぼ取得済、踏査記録も95ブロックまで所持しているので鼻をホジホジ優越感。伊達に「FFXIは遊びじゃない」を座右の銘にしていません。というわけで混雑を尻目にジュノ下層へ。いろんな意味でかなり怪しい青魔道士ザルスームさんからクエスト「神器(シーフ)」をオファー。

しかしながら友達がいないことで有名なふあっしょんさんですから連携攻撃のトスをしてくれるような相手も当然いないわけで、ひとり寂しくウェポンスキルノックの旅へGO(泣)。95ブロックの踏査記録所持の場合ノックの必要数は五〇〇本。あと少し頑張って最終ブロックまで踏査記録を伸ばせば二五〇本の半額セールなのですが、現在のナイズル島は行列オンラインでとにかくひどい状況らしいので、諦めて五〇〇本ノックを選ぶことに。まあ今回は某所からパクって……ミス。借りてきた秘密兵器クラクラがあるので、フェローたんに連携攻撃のトスをもらえば友達ゼロのふぁっしょんさんでもノープロブレム(号泣)。そんなこんなで過去のパシュハウ沼で「楽な相手」のカニさんを獲物に五〇〇本ノック開始。途中、好奇心からナメクジっぽいヤツに手を出してみたらコレがやたら強くて危うく死にかけたりなんて一幕もありましたが、「撃つべし撃つべし!」のウェポンスキルノックを繰り返すこと約二時間、ついに「マンダリクスタッブ」を会得であります。

この「マンダリクスタッブ」はどうやら核熱・収縮属性のウェポンスキルのようで不意打ち(だまし討ち)との相性も悪くはないとのこと。しかしながら素撃ちの場合はダンシングエッジの方が強くて、アビに乗せてもマーシーストロークやシャークバイトの方が強かったりしてダメージに関しては……ウーン、微妙かも。ただ蓄積された敵対心に比例してダメージが増加するナイトの「ロイエ」のような例もあるので、もしかすると未知の条件が隠されているのかもしれません。とりあえずいままでの短剣には核熱属性のウェポンスキルがなかったので、連携攻撃の幅が拡がることは間違いなさそうです。それにしても「マンダリクスタッブ」ってアレっぽい響きで何だか興奮しちゃいますね。フヒヒヒッ。

コメント

ヴァジュラまで頑張って下さい

■オートマさん
レリックとミシックはマゾさのベクトルが逆方向みたいなところがあるので、何と言うかレリックには向いてないヒトの方がミシックに向いてる気がします。つまりどういうことかって言うとわたしにはムリってことですw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。