スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女と野獣 



聖山グロウベルグに棲むという乙女に変化する守護龍の伝説。学究の徒ニーシェはその真偽をたしかめたいというのだが……?

2008/09/09のVer.UPにおいて追加されたクエスト「美女と野獣」は、カンパニエのスカウトキャラであるアレヴァトさんにまつわるお話。アレヴァトさんと言ってもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、カンパニエバトルで真龍に変身して大暴れするエルメスのあのヒトと言えばたぶんわかって頂けると思います。というわけで具体的なクエスト進行手順は以下。

1.南サンドリア[S]の獅子の広場(L-6)のNichaisに話しかける。
2.グロウベルグ[S](F-11)南側の滝にあるTimeworn Altarをターゲット。
3.南サンドリア[S]に戻りNichaisに再び話しかける。
4.お供え物の「ヨロイ蟲」を用意しNichaisにトレードする。
5.グロウベルグ[S](F-11)のTimeworn Altarをターゲット。

クエストコンプリートの報酬は「気高き龍の盟友」の称号、それからフローライトとスフェーン。ふたつの宝石に関しては幾つかの種類の中からランダムで二種類が選ばれる仕様らしいんですけど、どちらも安物宝石を引いてしまうあたりはさすが運に見放されがちなふぁっしょんさんであります。

アサルト「ナイズル島踏査指令」の15万トークンで交換可能になる「アレヴァトと龍」のヘルプメッセージには「近東の古典『アレヴァトと龍』の彩色写本。邪龍の一族を捜す少女剣士の冒険恋愛譚」とあるのですが、クエストをコンプしても結局龍と少女剣士の関係はナゾのまま。どのようなイキサツを経てこの龍が少女剣士へ変身するようになったのか、なかなか気になるところなのですが、ご想像にお任せしますってオチが濃厚なヨカン。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。