スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花鳥風月:ウルガル 



エート、まあ、そのう、ウルガルさんです。アクロリス族ってビシージくらいしか見かける機会がないのでわりと珍しい感じのモンスターですね。このウルガルさんはダメージを与える毎に腕やら胴やらのパーツが壊れてゆき、最後は下半身だけになっちゃうというなかなか面白い相手。今回わたしはナイトに着替えて参戦したのですが、五体満足な序盤は右腕攻撃の「ダイアストレート」を連発してきてコレがすんげー痛い。とにもかくにも右腕さえ破壊しちゃえば「ダイアストレート」連発モードも終わりになるので、逃げているのか引っ張っているのかわからない感じでマラソン戦術に変更。ただ右腕を破壊すると物理ダメージが通り過ぎるほどに通るようになって、今度はアタッカーからタゲがとれくなるっていう。結局、役割関係無しにタゲをとったヒトがマラソンするグダグダ展開に。そんなでもフツーに撃破できちゃったってことは、たぶんその程度の相手なんだと思います。アラバゴ諸島ルートにしては珍しくポップ地点が近くて移動が楽チンなのでトリガー取得目的の消化試合にはうってつけの相手と言えそうであります。

■ライオットシールド【盾】Lv74~ナ暗
 防21 潜在能力:防71

■必勝鉢巻【頭】Lv71~モ侍忍
 防22 命中+8 攻+8

ウルガルさんのお宝は上記の通り。ライオットシールドは特に目立った特長もない地味な盾なのですが、潜在能力が発動すればイージス(防40)すらもぶっちぎる防71の無敵の盾に大変身。しかしながらこの潜在能力を得るには「盾以外の防具を一切身につけない」という正直ナメているとしか言いようのない条件が必要。ムリヤリ有効活用法を考えると「サルベージ」のアルザダールパトス制限下での使用ということになりそうですが、まあそれでも厳しいですね、いろんな意味で。必勝鉢巻に関しては悪くはないと言えば悪くない性能ですが、あと一押しが足りないといったところ。武器防具性能のインフレを防ぐために入手難度が低めのアイテムは性能も抑える必要があるというオトナの事情も理解できるのですが、もう少しやりようがあるんじゃないかなあと思ったりします。性能もダメ、見た目も使い回し、とてもじゃないけど発動させる気になれない潜在条件を適当にくっつけとけって言うのは幾らなんでもヒドすぎると思うんですよ。

■ウルガルの頭
→Sanrakuへトレードによりだいじなもの「山吹の割符」を獲得。

コメント

サブリガとマントと兜ぐらい認めてくれれば、喜んで使いますが(´・ω・`)

■プレ夫君
ソレただ単に「ヘンタイ仮面」やりたいだけちゃうのんかと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。