スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花鳥風月:イリリサマリリ 



STEP02のモンスターは数いれど、その中でも「最凶」の名を欲しいままにするのはポロッゴ族のイリリサマリリさん。静寂効果が伴う範囲攻撃「水風船爆弾」と護衛モンスターを召喚する「カエルの応援」、PCを魅了する「カエルの歌」と「カエルの大合唱」、そして一発で即戦闘不能になる恐怖の魔法「デス」。おまけにポップ地点までやたら遠く、ご丁寧にも道中にはハンドとフェイスがウンタラカンタラという名前の見破りのマムージャも徘徊しているので、目的地へ辿りつくまでに犠牲者多数(含ふぁっしょん)と、もう考えられる限りの嫌がらせを箱詰めにしてリボンをかけてみましたって状態。とはいえイリリサマリリさん自体は巷で言われるほどヤバイ相手というわけでもなく、わりとアッサリ撃破しちゃってちょっと拍子抜けしたようなところも。まあこの背景にはいつだったかのVer.UPにおいてポロッゴ族の魅了が大幅に弱体化されたってのも理由にありそう。仮にこの魅了が旧来の仕様だったらもっと苦戦していたような気はします。事前情報にビビりまくって最悪の場合は力押しでもイケるように14人という大人数で攻めたので、あまりデカイ口を叩くのもアレなんですが(汗)。

■パドックトラウザ【両脚】Lv71~狩コ
 防32 飛攻+5 リサイクル

■トードミトン【両手】Lv70~モ白黒赤ナ吟狩召青か学
 防16 HP+20 魔法攻撃力アップ+3 レジストチャーム効果アップ

イリリサマリリさんが落とすお宝は上記の通り。両脚防具パドックトラウザのウリは「リサイクル」になるのかな。狩人はレリック防具をはじめとして、リサイクル効果が付与された防具もそれなりにあるのですが、コルセアの場合はこのパドックトラウザが唯一(←?)のリサイクル効果の防具になるのだとか。遠隔攻撃を得手とするジョブは「銭投げ」なんて呼ばれるくらいお金がかかるので、コレはなかなか嬉しい性能と言えるのではないでしょーか。一方、両手防具のドードミトンは性能を見るに「学者も装備可能なゼニスミトン。みたいな?」とか話していたら見た目もゼニスミトンそのままとか(笑)。ただゼニスミトンやイギトゲージといった同じ魔法攻撃力アップの両手防具と較べちゃうと、苦労の割にはどうしても見劣りしてしまう性能であることも確かなわけで、もうひとつのプロパティである「レジストチャーム効果アップ」に関しても、どう好意的に見てもあまり期待できそうもないあたりが……ねえ。

■イリリハット
→Sanrakuへトレードによりだいじなもの「萌葱の割符」を獲得。

コメント

>ハンドとフェイスが~

あまりにもひどすぎる・・・・

こ、酷い……!

ぶっちゃけ、レリックとかバルラーンの武器は弾装填しないで撃つことが可能とかにしてほしかった(涙

トードミトンなんてどう考えても
エンチャント:コスチュームでカエルに変身
ってくらいでないとトードミトンって名前負けしてる;;

うんたらかんたらで、ひどかったですね^^

トードミトン学者で試しうち!
ダメあがりました!
でも精霊撃つ瞬間だけの装備です。

あと、珍しい装備見せてといわれたときに、自慢できます!
  • [2008/12/03 10:22]
  • URL |
  • 煩悩の空蝉使い
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

バイオテクノロジーでカエルに知恵をつけたり改造人間とか作れるんだから、そろそろビームやミサイル兵器とかモビルスーツとかをPCに開放してもいいと思うんだ。

■だいにちさん
ネ実風に言えば「Hyakumennsou No Hapuujya」になるわけですが、こういうのってホントにいそうだから困ります。

■オートマさん
か、漢だ……!

■まれい君
狩人のミシックウェポン「ガストラフェテス」のアフターマスって「飛命+/飛攻+/時々倍撃」なんですね。こう言っちゃ何ですけど、かなり地味だなあ。近接武器と同じように「時々二連射」とかの派手な性能でも良い気がするんですが、そうなるといま以上にお金がかかることに^^;

■スパ
トードミトンに「エンチャント:コスチューム」とか追加したらカエルに変身したスパがウザいエモをエンエンと垂れ流す姿がアリアリと思い浮かぶので、やっぱしこのままでいいです。

■煩悩の空蝉使いさん
煩悩さんの学者がLV75になったと聞いたので、わたしからのささやかなプレゼントです。トリガーアイテムも他のヒトが用意したモノだからわたしはナンも苦労していないんですが、それでもわたしからのプレゼントです。いらんブツを押し付けたわけでもないです。喜んでもらえて嬉しい^^

■プレ夫君
仮にモビルスーツを開放したとしても、ガンダムやゲルググ等のビッグマシーンに乗るためにはアホみたいにマゾいミッションをクリアしないとダメで、イパーン人はいつまで経ってもボール、みたいな未来が容易に想像できるので却下。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。