スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケット・シーの助手 



アルタナ-ミッションの最新章では再びリリゼットたんやケット・シーさんが中心となってお話が進むことになります。実はコレも導入直後の12月上旬に終わらせていたのですが、ちょうどその頃って我がぱんでもにうむ鯖では「即身成神討伐」が発生していたこともあり、アーでもないコーでもないと日記の優先順位をイジっている内に年まで明けてこんな時期のアップになっちゃった次第。まあ日記性皆無な日記なのは毎度のことなのでソコは諦めの境地です。とりあえず今回のミッションのキモは「踊り子の憂慮」「白い涙、黒い泪」「ジュノ、擾乱」ってことになると思うのですが、「踊り子の憂慮」は以前の日記に書いたので割愛。ニュモモちゃんのアレです。

次章の「白い涙、黒い泪」では、過去世界のジャグナー森林に生息している「たまねぎ」ことサプリングがドロップする「ケルヌンノスの球根」が必要になるのですが、ソコは華麗なる大盗賊ふぁっしょんさんですから持ち前のトレジャーハンターであっさりゲット。「全然ドロップしない;」とネガキャンしていたスパの分まで手伝ってあげる優しさまでアピール。その後は過去から現代へとタイムワープして立派なトレントに成長したケルヌンノスさんとのバトルとなるのですが、このケルヌンノスさんがかなりの強敵だとか。とりあえず現地へ行けば誰かしらいるはずと踏んでスパとふたりでフラフラ出かけていったのですが、あたりはシーンと静まり返ってヒトっ子ひとりいやしない。Ver.UP直後の週末なので時期ハズレというわけでもないのに運が悪いのかタイミングが悪いのか待てど暮らせど誰も来ない。このままボーッとしていても仕方ないので結局「ふたりで挑戦してみよう」という話になってナ+白のコンビで果敢(無謀)に挑んでみたのですが、コイツが噂通りツエーツエー。やっとのことでケルヌンノスさんの体力を半分まで削ったものの、コチラもガス欠状態でもうダメみたいなところへ、奇跡的に通りかかったのが外国人の青魔道士サン。この青魔道士サンを強引に誘ってドーにかコーにかケルヌンノスさんを撃破。サンキューベリーマッチョ。アイ・アム・ア・ミソスープ!

そして「ジュノ、擾乱」へ。攪乱でも混乱でもなく擾乱(じょうらん)なので注意が必要です。この「ジュノ、擾乱」は続々と襲いかかってくる獣人軍団をちぎっては投げちぎっては投げする「無双」型BF戦。基本的に友達がいないふぁっしょんさんは例によって例のごとくスパとふたりで挑戦する羽目になったのですが、三国増援部隊の隊長(ザザークさんとロンジェルツさん、ロマー・ミーゴさん)がかなり強いことから、我々は各隊長へケアル連打という寄生丸出し作戦で見事クリア。アレがコーなったり、コレがアーなったりとアルタナ-ミッションのお話もいよいよ佳境な雰囲気だったりするわけですが、リリゼットたん&ふぁっしょんさんの未来戦士タッグ「ビューティフル・フューチャー」の戦いはこれからだ!!

コメント

連載打ち切りですか?

ジャイアンの投げる投石はどこから沸いてきますか
地面のをえぐっているのですか?

何だかんだで「ジュノ、擾乱」4回チャレンジした件は内緒ですか?^^;

■オートマさん
連載打ち切り→週刊少年ジャンプで思い出したんですが、鳥山明センセーの自宅と名古屋空港を繋ぐ専用道路「鳥山道路」って本当にあるんでしょーか。

■だいにちさん
真実を答えちゃうとナマナマしくなるので「コウノトリが運んでくる」ってことになっています。反論は認めない。

■スパ
三回目のチャレンジが長引いて忘年オフ会に遅刻した件ももちろん内緒。

6万すげー!

■だいにちさん
単発が湧きはじめたな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。