スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪と罰(1) 



突然でありますが、わたくしふぁっしょん本日はこの場を借りて罪の告白をしたいと思います。わたしが犯した罪とはずっと昔(たぶん三年か四年くらい前)に「海王の免罪符:両足」を捨てたということなのです。ただですね、言い訳をするつもりはありませんが、当時のヴァナは現在のように「状況による防具の着替え」の意識が低く、解呪後の「ヘカトンレギンス」の性能を見てもスロウのドぎつさばかりが目立ち、お世辞にも魅力的なアイテムとは言い難かったんです。さらに「呪われた足甲」もまだまだ高額だったこともあり「ウェポンスキル専用防具にわざわざ高いお金をかけることもないか」とか考えたふぁっしょんさんは、ある日、モグ金庫の奥でホコリを被っていたこの免罪符をついついポイしちゃったというわけ。

その後、ナニをドウ間違えたのかマンダウを鍛えることになって、たくさんのヒトの協力によってドーにかコーにか完成。そんなふうに苦労して手に入れたマンダウですから「どーせならパンチの効いたマーシーストロークを撃ちたい」と思うのは自然と言えば自然なナリユキなのですが、ご存知の方はご存知の通りこのマーシーストロークってSTR補正のウェポンスキルなんです。基本的にシーフは「DEXを強化しておけば間違いない」と言われていて、主力となる不意打ちもダンシングエッジも実際にDEX補正なのでコレってあながち間違いでもないのですが、STRがスカスカだとマーシーストロークのダメージもやっぱしヘロヘロになるわけで、それまでは右にならえで DEXばかりを強化していたふぁっしょんさんも、メリポのステータスをDEXからSTRへ振り直したり、STR+の防具を買い揃えたりなんて具合に方向転換を迫られることに。しかしながら両足防具に関しては未だに「ヘカトンレギンス」が最高峰の性能だったりするんです、恐ろしいことに。そんなふうなわけで、今更になってヘカトンレギンスのモトである「海王の免罪符:両足」が欲しくなってきたふぁっしょんさん。タイムマシンで過去へ戻れるならば今まさに免罪符を捨てようとしている自分を張り倒してでも止めるところなのですが、残念なことに21世紀となった現在でもタイムマシンの発明には至らず、無力なふぁっしょんさんは過去のアヤマチを悔やむことしかできない。でも欲しいモノは欲しい。

事情通のヒトならば「ヘカ足なんてどーせ余るモノだからちょっとお空を頑張れば済む話じゃネーノ?」と思われるかもしれませんが、UchinoLSではトゥー・リアの攻略はずいぶん前に「卒業」しちゃっているし、それよりも何よりも「ごめ。免罪符捨てちゃったからもう一回LS総出で手伝いヨロwww」なんて言ったらそれこそ袋叩きに遭いそうだし、かと言ってヨソサマのトゥー・リア攻略LSに参加するにもヘカ足だけ取って「もう欲しいモノがないのでやめます^^;」というのもさすがにマズイわけで、八方塞がりとはまさにこのこと。結局、頼ることができるのはヒマを持て余しているふぁっしょん姫の従者……ミス。心優しいフレのヒトしかいないわけで、朱雀討伐のお手伝いをお願いすることにした次第。とはいえ、まずは朱雀さんに挑戦するためのトリガーアイテムを揃えないことにははじまらない。さすがにトリガーの取得からお手伝いを頼んだりするとそれこそ袋叩きじゃ済まない惨劇になるので、とりあえずトリガーだけでも自力でゲットするべくふぁっしょんさんはトゥー・リアへGOしたのであります。

次回へつづく

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。