スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪と罰(2) 



朱雀さんへの挑戦に必要なトリガーは「南玉」と「夏石」の二個。南玉を取得するには「クルタナ」が必要となるので(ややこしいなあ)、まずはこのクルタナを手に入れるところからはじめます。ご存知の方はご存知の通り、トゥー・リアはヴェルガノン宮殿に一定間隔でPOPする「???」ポイントを探し回るアレです。まあコレに関しては大きな問題もなくクルタナを発見、確保成功。小さな問題として全然関係ない場所を必死こいて探し回っていた挙句ジパクナさんに撲殺されたなんてこともありましたが、まあソレはソレとして。んで、次は夏石となるわけですが……。

この夏石はドール型ノートリアスモンスターであるファウストさんのお宝。しかしながらこのファウストさんってトゥー・リアが導入された当初は「18人の戦力でも全滅」なんて光景も見られたくらいの手強い相手。おまけに出現条件が三時間とか四時間間隔だったりするので戦力を揃えて意気揚々と乗り込んでみてもファウストさん不在で涙目なんて可能性も充分に有り得るわけで、これまた非常にお手伝いを頼めない頼みにくい。しかしながら冒険者も強くなった昨今、このファウストさんをたったひとり(ソロ)で撃破するツワモノもいるとか。彼らに可能でふぁっしょんさんに不可能なイワレはない。というわけで勇者ジョブこと赤魔道士のサポ忍者に着替えてトゥー・リアはル・アビタウ神殿にのりこめー^^

懐かしい記憶を頼りにワープを駆使してル・アビタウ神殿の奥地へ足を踏み入れると、いますいますですよファウストさんが放置されています。三日前に見た「ソロでファウスト討伐動画」を思い浮かべながらサルマネ手順でファウストさんに宣戦布告するふぁっしょんさん。しかしながら結果は五分ももたずにアッサリ戦闘不能の完全敗北(泣)。しぶとくリレイズで起き上がって懲りずに再挑戦してはみたもののやっぱしカップヌードルが出来上がるくらいの時間で戦闘不能(号泣)。てゆーかですね、わたしだって廃人のハシクレ、赤魔道士のメリポ強化は既に済ませてあるし、デュエルシャポーをはじめ赤魔道士の武器防具だってそれなりに揃っているんです。実際、バインドやグラビデがレジられることは一度もなかったので理論的にはイケたはずなんです。

ただですね、どーしても集中力が続かないんです。予めオシッコはしておいたはずなのに戦闘開始一分経過のあたりで何故かまたオシッコがしたくなってきて、二分経過のあたりで「この苦しいマラソンは一体あとどのくらい続くのだろうか?」という自問自答にゲンナリして、三分が過ぎる頃になると「いっそこのまま戦闘不能になったらあらゆるシガラミから開放されて気持ちよくなれるかも」みたいなことしか考えられなくなって空蝉の術の張り替えさえママならず、ポックリ逝っちまうというわけ。今更ながらに赤魔道士のソロバトルに最も必要とされるのは、スキルとか高性能なアイテムとか以前に「果てしないマラソン戦術に耐えるだけの強靭な集中力」なのだと思い知った次第。《神赤》はやっぱしスゲー!

最終的にはヨネチョ君に「夏石ン万ギルでバザーに出ていたよ」と教えてもらったことからお金で解決。予想通りと言うか例によって例のごとくな結末で何ともアレなのですが、とにもかくにもこれにて朱雀さんへの挑戦権を獲得です。

次回へつづく

コメント

ここから朱雀ソロ挑戦ですね
わかります

■だいにちさん
朱雀さんのソロ討伐も理論的にはイケたはずなんですが、姫の身にモシモのことがあったらと従者たちが許してくれませんでした。みたいな返しを考えていたのですが、どう見てもスベり気味なのでなかったことにします。あと、姫ネタもいい加減くどくてキモいのでシオドキのようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。