スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪と罰(3) 



人間は罪深い。生きるためには何かしら欺き汚し奪う。多くの者はそうしなければ生きてゆけぬ。しかもそれだけでは飽き足らず、禁忌を欲する愚者もいる。禁忌を破って汝が手にした品が精霊の怒りに触れたものだったとしよう。そを「呪物」という。そのままでは無用の長物、あるいは持っておればおそるべき呪いが汝を蝕むやも知れぬ。そう「免罪符」にて精霊の怒りを鎮めるまでは。「免罪符」とは精霊が残せし唯一の許しにて呪いを解く鍵。故に入手は困難を極めようが、それもまた試練。汝に楽園への扉が開かれるように。── Alphollon C Meriard

そんなわけでいよいよ朱雀さんとの決戦。と、その前に「クルタナ」を「南玉」にする必要があるので「クルタナのウェポン」ことブリガンディッシュブレイドさんをカカッと撃破。ココでバッカニアナイフを「ぬすむ」のに失敗でもしてくれたらちょっとしたネタにもなったのですが、ヨネチョ君が華麗に盗んぢゃったおかげでアッサリ糸冬。何と言うか「勝負に勝って芸人としては負けた」みたいな雰囲気が拭いきれません。その足でル・オンの庭は朱雀さんの縄張りへ移動。苦労して手に入れた二個のトリガーアイテムをエサに朱雀さんを誘き出します。「わらわは南辺を護りし、朱雀。人間の分際でわらわの眠りを妨げし無礼、万死に値しようぞ」と前口上こそ大業ではありますが、固い「きずなw」で結ばれたファッショナブルズの前ではビッグサイズのニワトリみたいなモノ。ただ朱雀さんの「連続魔」だけはナメているとイタイ目を見る可能性があるので、狩人コマちゃんの「影縫い」で足止めをして全員魔法の射程圏外へ退避することを徹底。

ガガガッ、いざフタをあけてみると「マクロがウンタラカンタラ」みたいな理由でコマちゃんの「影縫い」が思いっきし不発。朱雀さんの「連続魔」が猛威を振るう超グダグダ展開に。肝心なところで手がw震えてくるwwwのがコマちゃんのコマちゃんたるユエン。しかしながらお宝がかかっている以上コッチだって必死。気合で「連続魔」を耐え抜いて朱雀さんを撃破。「まさか。わらわが人間に頭をたれることになろうとは……。この恥辱いずれ必ずや漱ごうぞ」という朱雀さん断末魔と同時にズラーッと並ぶお宝の数々。予想通りにと言うか残念ながらと言うか、ココまで「海王の免罪符:両足」は無し。んが、ツキに見放されていると自覚している人間ならではの周到さでトリガーアイテムを三セットも用意していたふぁっしょんさんはうろたえないッ。その結果、第二ラウンドで無事「海王の免罪符:両足」がドロップ。まあ落ちない落ちにくいアイテムってわけでもないのでだいたいこんなところだろうとは思っていましたが、こういうのも一度ハマっちゃうと果てしなくハマり続けることもあったりするので、やっぱしホッと一安心。

トゥー・リアから飛び降りたその足でサンドリア王国へ。そして大礼拝堂にて解呪の儀式スタート。 Alphollon C Meriardさん曰く「我らが女神よ。ふぁっしょんの贖罪への努力と誠意に対し、精霊の怒りに触れし『呪われた足甲』を戒めから解放し、その罪を許したもう。罪を免れるための免罪符を捨てるとか罰当たりを働いた挙句、周りのヒトたちを巻き込んで免罪符の取り直しなんていう迷惑このうえない行為に関しても許したモーレ」というわけで、ねんがんの「ヘカトンレギンス」が完成。そんなこんなでお手伝いを引き受けてくれたふぁっしょん姫の従者たち……ミス。心優しいフレのみなさま、お世話になりました。m(_ _)m

コメント

HQにはしなかったん?

■オートマさん
奮発してHQにしようか迷ったんですけどね。他の部位(胴と両手)はNQなのに、両足部位だけ白枠ってのも何だかアレなので結局NQを選んじゃいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。