スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーシナリキャンプ 



炎蛇将がだらるwさんから直々に手渡された「傭兵キャンプ参加券」を握りしめてデルクフの塔を上へ上へ、最上階の「天輪の場」が「マーシナリキャンプ」の戦場となります。LV60制限+サポートジョブ無効の15分一本勝負、BF突入と同時にプロテス&シェルが自動付与。そしてソコに待ち受けるは「マーシナリサーペンツ」を名乗る五人の教官たち。主任教官ルガジーンさん、風の教官ナジュリスさん、土の教官ザザーグさん、水の教官ミリ・アリアポーたん、炎の教官ガダラルさん。ものすごーく見覚えのある名前ですが、とにかくナゾの五教官なのです。

戦闘開始直後は五教官が横一列に並んでノンアクの状態で待機。五教官のひとりに敵対行動を取ることで戦闘開始となります。基本的には「PC六人対教官ひとり」の形になりますが、戦闘中の教官が戦闘不能、あるいは時間経過(二分程)で次の教官が参戦(誰が参戦してくるかはランダム)。獣神印章BFの「四季悪日」みたいな感じと言えばわかりやすいかな。時間をかけ過ぎるとジリ貧になりやすいことから火力を重視した編成で一気にケリをつける戦法が一般的みたいです。というわけで我がファッショナブルズの布陣はナ忍モ赤白黒の六名。わたくしふぁっしょんはナイトに着替えて参戦であります。

最も危険で最も脆い黒魔道士を最初に撃破するというBF戦のセオリー通り、最初の相手はガダラル教官を選択。ガダラル教官撃破後は、ルガジーン教官→ナジュリス教官→ザザーグ教官→ミリ・アリアポー教官の順番で戦闘進行。今回は「殺られる前に殺れ!」の勢いで強引に押し切る作戦が功を奏して戦闘不能者ゼロの完全勝利でしたが、制限時間が短いこともあるのでチョットでも躓いたりすると建て直しは大変そう。そんなこんなでとにもかくにも五教官の屍を乗り越えて無事に「マーシナリキャンプ」を卒業。ベストタイムの更新(07分38秒)というオマケもありましたが、我々が優等生と言うよりはそもそも誰も遊んでいないような気が^^;

五教官の中でも伏兵的に強かったのがルガジーン教官とミリ教官。特にミリ教官のヘキサストライクは1000ダメージ以上を叩き出す鬼っぷりで、ふぁふぁさんが瀕死の状態に追い込まれたりなんてことも……。コレはアレです、ミスラを見るとセクハラばかりしているから罰があたったんだと思います、ハイ。

コメント

ふぁふぁさんってどの人?

■オートマさん
後列左のハードゲイみたいなヴぁーんがふぁふぁさんです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。