スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回ぱんでもにうむ麻雀バトル 

木枯らし吹きすさぶ今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。麻雀を知らないヒトからは「意味わかんないからマジでやめてほしい」と大好評な特別企画「ぱんでもにうむ麻雀バトル」の時間でございます。記念すべき第10回目のバトルになるはずだった2008年11月は雀鬼たちのスケジュールが合わず開催見送り(涙)。そんなわけで年の瀬もいよいよ押し詰まった12月27日、麻雀不足の禁断症状のせいで手が震えてきたwwwww雀鬼たちが東京都は国分寺市に集結、レッドでホットでチリペッパーな戦いの火蓋が切って落とされたのであります!

いつものパターンだとココで「ジャンジャカジャーン!」と点数発表になるのですが、あろうことかわたくしふぁっしょん第10回バトルの点数表を紛失。徹夜明けのフラフラ状態で帰宅したあとに点数表を見た記憶はあるので、自宅まで持ち帰ったコトは間違いないはずなんです。でも、どれだけ探しても見当たらない。「年末の大掃除のときに誤って捨てちゃったのかも」と思ったりもしたのですが、よくよく考えてみると年末は大掃除なんか完全にほっぽらかしてずっと遊び歩いていたのでただ単にフツーに失くしたってオチです本当にありがとうございました。

とりあえず記憶にある限りではふぁっしょんさんが「小四喜(ショウスーシー)」をテンパイしたり、コマちゃんが「小三元(ショウサンゲン)」のアガリを蹴って「大三元(ダイサンゲン)」を狙ったりなんて具合に「ぱんでもにうむ麻雀バトル」初の役満出現に期待が高まりましたが、結局ドレもコレもアガリきれず、まさに残念な結果。そんなこんなで最終的な順位は、一位がスパ、二位がふぁっしょん、三位がコマちゃん、四位がまれい君でした。珍しく一位を取ったのに点数票を失くされて記録が残らないスパの2009年の運勢は間違いなく極細。

(2009/01/30追記)
2008年度「ぱんでもにうむ麻雀バトル」のマトメ。
・第01回 1.コマちゃん  2.ふぁふぁさん 3.ふぁっしょん 4.スパ
・第02回 1.コマちゃん  2.ふぁふぁさん 2.ふぁっしょん 4.スパ(ロブ君)
・第03回 1.ふぁっしょん 2.スパ     3.ロブ君    4.コマちゃん
・第04回 1.コマちゃん  2.ふぁっしょん 3.スパ     4.ロブ君
・第05回 1.スパ     2.コマちゃん  3.ふぁっしょん 4.まれい君
・第06回 1.コマちゃん  2.ふぁふぁさん 3.ふぁっしょん 4.スパ
・第07回 1.まれい君   2.コマちゃん  3.スパ     4.ふぁっしょん
・第08回 1.コマちゃん  2.スパ     3.ふぁっしょん 4.まれい君
・第09回 1.ふぁっしょん 2.まれい君   3.スパ     4.コマちゃん
・第10回 1.スパ     2.ふぁっしょん 3.コマちゃん  4.まれい君

(2009/07/13さらに追記)
失くしたはずの点数表が出てきたので(雑誌のあいだに挟まっていた)、今更ながらペタリ。いくら年末年始のロングバケーションだからって全14半荘とか^^;


コメント

配牌をみるといつも国士が視野に入ってくるんです。

唯一の見せ場・・・・
・゚・(ノД`;)・゚・

オチを探して縦読みとかしたあたしは、典型的なカモ(ノ∀`)

何気に最下位多いなwww
トータルで考えると、とても平たくなってるような感じだけど、順位でみるとこまちwが目立つのが気になる@@;
ちなみに、1位、2位とかなってるけどスパの一人勝ちだったわけで、まさに最高の見せ場なはずだったのに!
これは明らかに意図的なものがry

■プレ夫君
無理して高嶺の花(役満)の「国士無双」を狙うよりは少々ランクを落として「十三不塔」か「流し満貫」あたりを狙うべきってのは麻雀も恋愛も同じ。(*^_^*)

■スパ
古いモノだと去年四月の点数表もちゃんと残っているのに、どういうわけかスパのひとり勝ちだった点数表だけがwwwないwwwww

■元タルシさん
日々モーソーばかりが綴られるこのブログに一度でもオチが存在したことがあっただろうか。いやない(←反語)。

■まれい君
もともとコマちゃんは「さんざん逃げまわった挙句に結局追い詰められて放銃」の芸風で食べていたはずなんです。しかしながら去年のコマちゃんはどういうわけかやたらと強くて「らしさ」がまるで見られず正直ガッカリだったので、今年こそは期待したいところ。

こんな日もあったのね・・・(遠い目)

■スパ
おかまみたいな喋りはよせ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。