スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒と黒 



ピンポンパンポーン♪ 番組の途中ですが、臨時ニュースをお伝えします。我々のぱんでもにうむ鯖では先週(2009/03/30~2009/04/05)、二度目の「黒太子討伐」が発生。先週の話なのに臨時ニュースっておかしいみたいな話はさておき、今を遡ること約三ヶ月前。はじめての「黒太子討伐」では勝ったり負けたりでいまいち勝率が安定せずにフガイナイ戦績を残してしまったふぁっしょんさんですが、ネ実情報によりますと黒魔道士特化編成による「マナバーン戦術」を用いればダメなアナタの運気も赤丸急上昇、宝くじを買えば大当たりで何故か身長も伸びた結果ステキな恋人までゲットしてバラ色の人生が待っているのだとか。これは試してみる価値がありそうです(←ダマされやすいタイプ)。というわけで「黒太子討伐」のオススメ編成そのままの赤赤黒黒黒黒の六人でラヴォール村へのりこめー^^

シュッシュオンラインを乗り越えて黒太子ことゲラドホッドさんと約三ヶ月ぶりの再会。オーク、オーク、オーク! 時間指定による精霊魔法の一斉射撃をアイサツ代わりにバトル開始です。ちなみにゲラドホッドさんは炎・氷属性に耐性があって水属性が弱点みたいなので、面白半分で習得したふぁっしょんさんのフラッドIIが大活躍のヨカン。初手の精霊魔法着弾後、召喚される三匹の護衛はスリプルをばらまいて足止め。ゲラドホッドさんには精霊の印グラビデ。あとは精霊魔法をドカンドカンと叩き込む毎度お馴染みと言えば毎度お馴染みのアレ。これまでネ実補正を鵜呑みにして散々痛い目を見てきたふぁっしょんさんですから「ホントのホントに楽勝なの?」なんて半信半疑だったのですが、コレが実に楽チンで「負ける要素がない(キリッ)」ってくらいにド安定。

戦闘時間に関しても「ロイエ戦術」の半分程度で済むということもあり、世の流行はすっかり「マナバーン戦術」。ラヴォール村を歩くと右も左も黒魔道士特化編成なんて具合に勢力図が塗りかえられちゃった感があります。こういうのって画一的に過ぎると言うか、それこそがFFXIのFFXIたるユエンと言うか、なかなかフクザツなところだったりするのですが、とにもかくにも今回の戦利品はクーフリンマントが一個、ウイッチサッシュが二個、オーキッシュガントレが四個。目玉商品であるクーフリンマントは「近頃やけに羽振りが良くてアヤシイ!」と黒い噂が絶えないふぁっしょんさんがお買い上げ。以上、臨時ニュースをお伝えしました。ピンポンパンポーン♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。