スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法人形「みとどけくん」第06日目 



今日も今日とてトリックスターカイネティックスさんを待ち続けるも、一向に姿を現す気配がない。仕方がないので白魔道士に着替えてテレポヴァズ。ザルカバードのシャドウアイ氏を狙うことにします。

■Shadow Eye(Lv48~Lv49)
→ザルカバード(E-7)(E-8)に出現。
 周囲のEvil Eyeとの抽選。

例によって例のごとくこのシャドウアイ氏も抽選ポップのノートリアスモンスターなのですが、聞くところによると抽選対象のエビルアイ(雑魚アーリマン)のポップ数が五匹の場合と六匹の場合がありまして「六匹ポップしている場合のみ抽選時間突入中」なのだとか。つまり抽選時間に突入していないのに必死こいて駆逐作業を続けても骨折り損のくたびれ儲けになっちゃうので、まずは偵察のために白魔道士サポ狩人でザルカバードまでやって来たわけです。ピピピッと「広域スキャン」でサーチしたところ、エビルアイが一匹、二匹、三匹、四匹……六匹いるよぉ。でもナニかがおかしいナニかを見落としている。そんな違和感を覚えてもう一度「広域スキャン」で確認すると、既にシャドウアイ氏がワイテルー。このチャンスを逃すと次はいつ出会えるかわからないので、心の「とんずら」をON (白魔道士サポ狩人なので)。 運良くターゲットは放置状態のイエローネームだったので大慌てで殴りかかったものの、よく見たらそれはタダのエビルアイで痛恨のタゲミス。てゆーかシャドウアイとかエビルアイとか名前が紛らわしいんだよ!

とりあえずタゲミスしたエビルアイをリポーズで眠らせたまま、シャドウアイ氏とバトル開始。しかしながら、まさか湧いているとは思わなかったのでふぁっしょんさんはロクに防具を着けていないマッパ状態。なので、いちいちダメージが痛いわケアルやらリポーズやらでMPが枯れちゃうわでまさかの大苦戦。偶然にもプルートスタッフ(闇杖)だけは鞄に入っていたのでスピリットテーカーでMPを補給しながらドーにかコーにか撃破。闇杖がなかったらマジで危なかったかも。

■Tumbling Truffle(LV19~LV20)
→ラテーヌ高原(K-6)に出現。
 周囲のPoison Funguarとの抽選。

次なるターゲットはラテーヌ高原のタンブリングトリュフさん。ファンガスハットの持ち主として有名なアイツです。このタンブリングトリュフさんも初日はお目にかかれず。二日目にヌヌッと出現したところをカカッと撃破。いるかいらないかと問われればフツーにいらないのですが、それでもちょっとだけファンガスハットが落ちると嬉しいかもとか思っていたんですけどね。ドロップは何もなし。はいはいトレヘントレヘン。

そのあたりのドコかでトリックスターカイネティックスさんを撃破していたりするのですが、ヤツのことはもう思い出したくもない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。