スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法人形「みとどけくん」第09日目 



魔法人形「みとどけくん」と行くノートリアスモンスター討伐の旅も九日目。残るターゲットはボリアルクアール、ボリアルハウンド、ボリアルタイガーの三匹のみになりました。この三匹って限界突破クエスト第二話「すべての高い山に登れ」に登場するノートリアスモンスターであることはLV55以上の冒険者の方ならばご存知だと思いますが、当時はフルアラ級の戦力をもってしても苦戦するほど手強い相手でした。しかながら2007/08/28のVer.UPにおいてバランス調整が加えられたことにより、現在ではLV50前後の新米冒険者が六人程度集まれば撃破可能なレベルにまで引き下げられたらしく、弱い相手には滅法強いふぁっしょんさんにとっては格好のエモノに。というわけで三匹まとめてふぁっしょふぁしょにしてやんよ!

■Boreal Coeurl(LV??)
→ザルカバード(J-4)に出現。
 約5分間隔で再POP。

■Boreal Hound(LV??)
→ザルカバード(G-10)に出現。
 約5分間隔で再POP。

■Boreal Tiger(LV??)
→ザルカバード(I-5)に出現。
 約5分間隔で再POP。

この魔法人形「みとどけくん」のナニが面倒かって、いつ出現するともわからないノートリアスモンスターを待ちながら抽選対象の駆逐を続ける「張り込み」が最も面倒だということは以前にも説明した通り。しかしながら今回のターゲットであるボリアルクアール、ボリアルハウンド、ボリアルタイガーの三匹は、例外的に出現条件がヌルイ(約5分間隔で再POP)ことに加え、もともとは限界突破クエスト専用のノートリアスモンスターだったために魅力的なお宝も落とさない。そんなふうですからほぼ確実に放置を喰らっていたりするわけです。基本的にお楽しみは最後まで取っておくタイプ(←貧乏性)のふぁっしょんさんとしてはこの三匹のノートリアスモンスターに関しても敢えて今日まで残しておいたのですが、ずっと昔に大好物のプリンを残しておいたら「ふぁっしょんさんプリンが嫌いなんだ。仕方がないから代わりに食べてあげるよ」とかアリエナイ流れでクラスメイトにプリンをハイエナされたことを思い出して今更ながら怒りがこみあげてきました(怒)。

というわけでプリンの恨みをヤツアタリ気味にぶつけて、ボリアルクアール、ボリアルハウンド、ボリアルタイガーの三匹を撃破。ちなみにこの三匹のノートリアスモンスターってどれも戦闘開始から30分経過すると「死の宣告」を使用するらしいのですが、わたしはそのことをちっとも知らなかったので無警戒のままブン殴っていました(汗)。ノートリアスモンスターのキープ対策なのかマラソン戦術等で時間をかけて撃破するのは想定外ってことなのかはわかりませんが、とりあえずLV75の冒険者がフツーに戦う分には30分もかかることはないと思うので、あまり気にすることはないのかもしれないし、やっぱし気にするべきなのかもしれないし、そんなところです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。