スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の見る夢(2) 



オーロラ煌くクフィム島にてナゾの少年曰く「ヴァナ・ディールを救うすべを知るには赤石の欠片、青石の欠片、緑石の欠片が必要になる」とのことで、またしても欠片です。こんなことを許していたらドンドン要求がエスカレートして「やっぱりリディルを持ってきて」とか「遊びに行くからお金をよこせ」とか「彼女ができたから車を買ってくれ」みたいなことになりかねない気もするのですが、とりあえずナゾの少年のワガママを聞いておかないと、せっかく購入した追加シナリオが進行しないので、結局いいように使われるふぁっしょんさん。

というわけで、まずはバタリア丘陵、ロランベリー耕地、ソロムグ原野をウロウロしているゴブリンをしばいて、ゴブリン風サラダ、ゴブリンジュース、ゴブリン風燻製(すべてだいじなもの)を調達することになります。しかしながら現地にいるのはわたしと同じようにゴブリンのだいじなものを狙っている冒険者ばかり。肝心のゴブリンは一匹たりともいやしねえ。もはや「奪り合いオンライン」を通り越してリポップ即釣りの「睨み合いオンライン」に状況が悪化しているアリサマ。おまけにこのだいじなもののドロップ確率はかなり低い設定になっているようで、運良くゴブリンを捕まえても「だいじなものは落としてくれずガックリ;」みたいなこともザラ。コレは本当にキツかった。基本的にわたしはたいして熱くもない熱湯風呂に飛び込んで「熱い死ぬ助けて!」と大袈裟に騒ぐ芸人みたいなところがありますが、これに関しては掛け値なしにマジでキツかったです。ハイ。

このサラダ、ジュース、燻製をエサに今度はゴブリン型ノートリアスモンスターを誘き出すわけですが、ネ実係数を抜きにしても「LV75の冒険者だったら負ける要素が見当たらない」というくらい弱い相手なのでまあ問題はないと思います。敢えて言うならバタリア丘陵はボスディン氷河側の高台、ロランベリー耕地はクロウラーの巣の先に広がる別離の泉、ソロムグ原野はガルレージュ要塞の先にそびえる岩山がノートリアスモンスターの出現地点なので、移動に時間がかかってダルイという程度。このゴブリン型ノートリアスモンスターがそれぞれ一個ずつ石の欠片を隠し持っています。

そんなふうにしてやっとのことで三色の石の欠片を手に入れたふぁっしょんさんは再びクフィム島へ。その背後で「石」にとりつかれた60の目がギラギラ光っていることにはまったく気付いていないのだった……。

次回へつづく

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。