スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の見る夢(5) 



ナゾの少年曰く「『答え』を出す勇気があるならデルクフの塔へおいでよ。待っているからね。全てはクリスタルが見ている夢なのかもしれない……」というわけで追加シナリオ「石の見る夢」もわりと唐突な感じにクライマックス。デルクフの塔の最上階「天輪の場」が最終決戦の舞台となるのですが、残念ながらと言うべきか当然ながらと言うべきか、話はそれほど簡単ではなくて、今度はデルクフの塔内に散らばる友愛の石、誠実の石、聡明の石、清浄の石、幸福の石、富貴の石、熱情の石、恋愛の石、慈愛の石、忍耐の石、希望の石、繁栄の石と名付けられた全12個のシードストーン(だいじなもの)を手に入れる必要があります。

このシードストーンはデルクフの塔の各階に配置されていることから「エレベータを利用して最上階まで一気にビューン!」というのはダメ。一階から徒歩で順番に登ってゆくことになります。おまけにLV30制限下におかれるので、LV75視点ならば練習相手にもならないような雑魚モンスターにも追いかけられる始末。デルクフの塔ってただ登るだけでも時間がかかるのに道中のモンスターまで相手にしていたら冗談抜きで日が暮れてしまうので、スニークやインビジ等の知覚遮断魔法を使ってコソコソ進むことになるわけですが、このシードストーンの配置がゴブリンの密集地帯のド真ん中だとか巨人族ギガースのマタグラの下だとか悪意に満ち溢れた場所ばかりでハッキリ言って完全な罰ゲーム。

そんなこんなでようやく「天輪の場」に辿り着いたふぁっしょんさんを待ち受けていたのは怪しく輝くシードクリスタル。こういうのって「身につけた途端に宝くじが当たって身長も伸びてオマケに素敵な恋人まであらわれて人生大逆転です!」の幸運のアレを思い出したりとかして、何だか拍子抜けな感じもあったりなかったりするのですが、とにもかくにも最後のバトルフィールド「天よ聴け、魂の返歌」であります。万が一この戦いに敗北すると12個のシードストーンからまたやり直しという考えただけでも眩暈がするダルイ仕様なので、ココは全力で叩き潰さなければなりません。いかにヨゴレ芸人のふぁっしょんさんといえども、あんな罰ゲームは二度とゴメンだ!

次回へつづく

コメント

ネタバレktkr

■オートマさん
基本的にネタバレは避けるようにしているのですが、今回の追加シナリオの場合は日記に書くのが遅れに遅れて発売からずいぶん経っちゃったこともあり、たまにはこんな感じにしてみようかと。もし「今日から追加シナリオで遊ぶつもりだったのにネタバレされた!(怒)」なんてヒトがいましたらホントごめんなさい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。