スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐鳥の歌 

獣神印章バトルフィールド「恐鳥の歌」です。同じバルガの舞台にはオリハルコン保障によって堅実に儲かる「会議は踊る」があるのに、ロクでもないお宝ばかりが並ぶこの「恐鳥の歌」に敢えて挑戦するってのは、大量のワサビがはみ出している明らかにハズレのお寿司を選んで「辛い辛い死ぬ!」と大騒ぎするようなところがあるのですが、ふぁっしょんさんからこの芸風を取り除いたら何も残らないことは自分自身が一番よく理解しているので最後まで押し通すしかありません。ちなみに今回は五人でオーブを持ち寄ったのですが、わたし以外の四人は当たり前のように「会議は踊る」を選択。つまりわたしだけがワサビ寿司です。

というわけで【ワームアップ】がてらに「会議は踊る」を四連戦したあとで「恐鳥の歌」にとりかかります。この「恐鳥の歌」では二匹のコカトリス型モンスターを相手に戦うことになります。名前は二匹ともジャイアントモア。非常にややこしいので、便宜上マナ&カナと名付けることにします。別にヤスシとキヨシでも太郎と花子でもデコとボコでも何だって良いのですが、とにかくマナとカナ。このマナ&カナと戦うにあたって注意しなければならないのは、自らに仕掛けられた弱体効果を範囲攻撃にして跳ね返す「コンタミネーション」と、PCに付与された強化魔法と食事効果を吸収する「コンテージョン」の二種類の特殊攻撃。この特殊攻撃の対策として弱体魔法と強化魔法は一切禁止。ちなみに空蝉の術も「コンテージョン」の吸収対象になるのですが、さすがにコレは禁止にするわけにはいかないので諦めるしかありません。精霊の印を乗せたスリプルならば確実に眠るので、マナを足止めしている間にカナを全力で攻撃します。カナを足止めしてマナを攻撃でも構わないのですが、やっぱしマナを足止めしてカナを攻撃にします。一方を撃破するともう一方がパワーアップするという「軍隊蠍」同様の特性があるので、マナをギリギリまで追い込んでスリプル→その間にカナを撃破→仕上げにマナを撃破という具合に同時撃破の手順を踏むとより安全なのですが、今回は精霊の印が一枚しかなかったのでマナを撃破→カナも撃破の流れ。ちなみに白魔道士もいなかったので、邪視による石化を喰らったら自然治癒するまでガマンでした^^;



ご覧の通り今回はオリハルコンのおかげで「良くもなく悪くもなく」という感じの戦利品。しかしながら「会議は踊る」のようにオリハルコンが100%保障というわけではないので、ハズレを引くとドコまでも悲惨なことになりそうです。30枚の獣神印章と引き換えに挑戦する価値があるかと問われたら、正直「ある」とは言い難いのですが、改めて調べてみると茶帯取得クエストの「腕におぼえあり!」のコンプリートに必要なドードの皮が落ちることもあるみたいです。でも、わざわざココで狙うより野生のドードーさんを正攻法で撃破する方がテマもヒマもかからないような気がするんですけど、そこんトコどーなの?

コメント

つまりはチャゲとアスカって事か

サイモンとガーファンクル

名前は、最初から、
「コカ」と「リス」
ってついてるじゃないですか?
  • [2009/07/05 18:58]
  • URL |
  • 煩悩の空蝉使い
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

稲葉さんと松本さんでお願いします

■だいにちさん
燃えて散るのが花で夢で咲くのが恋なのです。

■オートマさん
知っているか、柴門&弘兼の柴門はポール・サイモンのサイモンなんだぜ?

■煩悩の空蝉使いさん
いいえ。ジャイアンとモアです。

■プレ夫君
Z'bでググると幸福になれるかもしれません。なれないかもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。