スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monster's Garage 



青魔法にはスクロールというモノが存在しないので、習得するにはモンスターから対象となる特殊攻撃を喰らってカラダで覚える必要があります。このラーニングを怠ると「レベルがあがったのに新しい青魔法が使えない;」なんてことになるので基本的にナマケモノのふぁっしょんさんもレベリングと並行してセッセと青魔法をラーニングしてきたわけですが、残念ながらと言いますか当然ながらと言いますかラーニングには困難を伴う青魔法も多かったりします。というわけで本日はそんな青魔法について、徒然なるままに語ってみたいと思います。

■該当モンスターのレベルが高い青魔法
→重要度の低い青魔法であれば「レベルアップして強くなってからラーニング」というのも有りなのですが、マーリド族の吸引のような青魔法の場合だと後回しにもできないのがツライところ。ダハク族のボディプレスやソウルフレア族のマインドブラスト、ワモーラ(成虫)族イグジュビエーションあたりはLV75視点でも「とても強そう」「とてもとても強そう」クラスのモンスターを相手にしなければならないので「強くなってから」というのは無理。ただ青魔道士は「やや格上」程度の相手なら強引に押し切っちゃうだけの能力があるので、ダメモトでガチってみたら意外と何とかなったり、ならなかったり。実際にわたしもマインドブラストとイグジュビエーションは何とかなりました。でも、ボディプレスだけは何とかならなかったので「花鳥風月」のアナンタボガ討伐の際、皆に頼みこんで習得しました^^;

■該当モンスターの個体数が少ない青魔法
→この条件にあてはまる青魔法はスティンキングガスやリフュエリング等。例えばリフュエリングを習得可能レベルでラーニングする場合、ルフェーゼ野やミザレオ海岸のクラスターを狙うことになりますが、このクラスターが「ヴァナ・ディール時間の早朝(3:00~6:00)+霧天候」という無茶苦茶な出現条件。一応、リヴェーヌ岩塊群サイトやゼオルム火山に棲息するクラスターからもラーニング可能ではあるものの、コチラの場合だと「該当モンスターのレベルが高い」に引っかかることになります。根気さえあれば何とかなるという意味ではマシと言えなくもないのかもしれませんが、それでもやっぱしキツイものはキツイ。もちろんふぁっしょんさんの辞書には「根気」という文字なんかないので、リフュエリングはスパを無理矢理拉致って習得。

■ラーニング対象の特殊攻撃に条件がある青魔法
→ノール族のアシュラクロー、ラミア(メロー)族のH.バラージ等がこの条件にあてはまります。中でもクトゥルブ族のスパイナルグリーブは「武器を破壊して素手の状態。かつ腰の短刀を納刀した状態」とか謎解きみたいな発動条件。やっとのことでお目当ての特殊攻撃を使用しても「ラーニングならず;」なんてことも当然あるわけで、そんなときのガッカリ感は凄まじいモノがあります。ハッキリ言って習得してもほとんど使わないような青魔法も結構あるので「ラーニングにかかる労力のわりにはイマイチ」というような青魔法は諦めちゃうのもひとつの手だと思いますが、コレがインプ族のF.リップのように避けて通れない重要な青魔法だったりするともう泣くしかありません。わたしの場合、悪名高きスパイナルグリーブはわりとあっさりラーニングしたんですけど、F.リップにはかなりてこずりました。

ちなみに青魔道士アーティファクトの両手部位メガスバズバンドには「ラーニング確率アップ」のプロパティが付与されていますが、コレによって劇的にラーニング確率が上がったのかと問われると……ウーン。正直、良くわからないなあ。個人的には青魔法自体に「ラーニング確率が高い」「ラーニング確率が低い」のランクがあるような気がして、その補正の方がメガスバズバンドの有無よりも大きいように感じられます。ナントカのナイフとかナントカのアムレットに散々振りまわされたふぁっしょんさんとしては「効果はあまり期待していないけれど一応」という感じに身につける「お守り」的アイテムのような気がしてならない。

コメント

青魔道士をがんばっているふぁっそんさんにコレ置いていきますね^^;
つ「裏LSに復帰して青AF2を希望できる券」
  • [2009/07/07 22:26]
  • URL |
  • 帰ってきたタルシ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

F.リップは
「笛が壊れない;;」
と言いながら
中身いない時から中身いる時まで
ずっと付き合わされてたのも
今では楽しい思い出です^^

つか青魔法フルこんぷしたの?

懐かしいなぁ(とはいっても覚えてないのがまだまだありますけどね)。
F.リップは、ひたすらトゥルーストライク撃ってました^^
それでも3時間くらいかかったきがします。

成虫は~ソロでいけるんですね~試してみます。
LSでいくバフ遺構に青で行ってみようかなぁ~とか^^;
  • [2009/07/08 13:53]
  • URL |
  • 煩悩の空蝉使い
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

■帰ってきたタルシさん
みんながデュナミスで遊んでいるようすを見ていると「楽しそうだなあ。またウラで遊びたいなあ」なんて思うことも正直あるのですが、あの長時間拘束を考えると寸でのところで理性が勝っちゃいます。もう少し気軽に遊べると良いんですけど。

■スパ
おかげさまで青魔法はコンプリート済です。今回スパたんにはイロイロと手伝ってもらったので、この恩はいずれ仇で返すつもりでいます。いともたやすく行われるえげつない行為(Dirty Deeds Done Dirt Cheap)。

■煩悩の空蝉使いさん
ワモーラ(成虫)はリガージテーションとフロストブレスあたりを駆使すればわりと何とかなっちゃいます。むしろ全然ラーニングしてくれないことの方がツラかったかも……。ワラにもすがる思いで「アジュールロー」を使用したら習得できましたが、たぶんコレはオカルト。

マジでいうと
ずっと前の電撃だかファミ通のインタビューで
魔法によって覚えやすい青魔法と覚えにくい青魔法の設定があるって書いてた

■だいにちさん
キチンと調べてみたらFFXIwikiにも「青魔法ごとに成功確率が設定されている」と書かれていますね。攻撃・弱体の特赦攻撃はラーニング確率が高くて、強化・回復の特殊攻撃はラーニング確率が低いそうです。かなりニブいふぁっしょんさんでもわかるくらいですからやっぱし結構な差があるんでしょうねえ。

いつも拝見させて頂いております。

青魔法のラーニングは、きっと使わないものであろうと何故かラーニングしに行ってしまうものです。
未使用の青魔法がいっぱいです。
  • [2009/07/14 19:23]
  • URL |
  • メインはシーフなぜくてぃさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

■ぜくてぃさん
見るからに使えそうもないクセしてラーニング難易度だけは激高みたい青魔法だとマゾの血が騒いでもうサイコーです。こんなふうに初対面のお客様にヘンタイ的な発言を投げかけるメインジョブは(たぶん)シーフのふぁっしょんさんですが、これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。