スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンゾゾの王を討て! 



今更と言えば今更ながらモルダバイトピアスを狙ってオンゾゾの迷路に張り込んでいたスパが「ロードオブオンゾゾがいる!」とか大騒ぎしているので、現場へ急行です。このロードオブオンゾゾさん、かつては超高級アイテムの代名詞とも言えるクラーケンクラブをドロップすることで人気絶頂でしたが、それだけにギルセラー業者のターゲットになることもしばしば。そんなこんなの理由によってクラーケンクラブは獣人印章バトルフィールドの「南海の魔神」の戦利品に変更となり、その代わりとしてロードオブオンゾゾさんに与えられたお宝は、ドレミファソラシドのオクターブクラブ。

■オクターブクラブ【片手棍】LV63~戦モ白黒赤シナ暗獣吟狩侍忍竜召
 D11 隔264

表記を見るかぎりかなりヒドイ性能のオクターブクラブですが、ソコはクラーケンクラブの代用品として導入されたお宝ですから一応隠し性能として時々複数回攻撃が付与されています。この隠し性能の発動条件とは、装備者のレベルが八の倍数の場合(装備可能レベルではLV64とLV72のみ)時々二回~八回攻撃が発生、さらに装備者のレベルが偶数のときには時々二回攻撃が発生するのだとか。逆に言えば装備者のレベルが奇数の場合だと複数回攻撃は一切発生しないわけで、LV75がキャップの現在ではハッキリ言ってゴミ同然。だからこそロードオブオンゾゾさんもこうして放置されているのですが、ナニかの間違いでLV80までキャップが開放される可能性だってなきにしもあらずですし、それが無理でもスパの暗黒騎士をLV72までレベルダウンさせれば済む話。そんなこんなで芸を忘れたままロードオブオンゾゾさんをフツーに撃破。お楽しみのお宝はと言うと……シャル貝が二個とか!

20090722b.gif

それはそうとオンゾゾの迷路ってオモチャ箱をひっくり返したみたいにいろんな種のモンスターが詰め込まれていて、他のダンジョンとは少しばかり毛色が違うような気がしていたのですが、実はちゃんと理由があったようです。というわけで以下はFFXI公式サイトより「オンゾゾの迷路」について。

オンゾゾとはタルタルの古い言葉で「貝塚」を指す。シャクラミの地下迷宮と同様にもとは太古に形成された天然の洞窟である。大魔法時代の黎明期、魔法の悪影響によって数々の手に負えない失敗作が残ってしまうことがあった。例えば毒を吐く朝顔や歩きまわる机などである。このような魔法廃棄物をはじめとしてウィンダスで発生する様々なゴミを棄てるにはこの深い洞窟が最適だったことから、しばらくのあいだ廃棄物処理の場として利用されていた。それから長いあいだ人々の記憶から忘れさられていたが、最近この廃棄物から凶悪なエレメンタルが発生。また廃棄物を悪事に利用しようと企むゴブリンまで巣食うようになり、この洞窟は再び脚光を浴びることとなった。このたび、その危険性が元老院に認定され、正式に冒険者の討伐対象地域として加えられたのである。

コメント

こいつなんで今回のBAでハイパー化調子されたの?ww
謎すぎ^^;

■だいにちさん
ハイパー化仕様のノートリアスモンスターのリストからロードオブオンゾゾさんを削除するのが面倒だったとか、そのへんのやる気のない理由からだと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。