スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄羊の頭のスープ 



先日(2009/07/21)のVer.UPではカンパニエの上位勲章開放に伴い、連合軍戦績交換アイテムも多数追加されました。中でもふぁっしょんさんの注目は鉄羊(ラム)の名を冠した過去サンドリア王国製の防具。FFXI公式サイトトピックスの上位勲章開放の発表以来、せっせとカンパニエバトルに参加していつでも昇進可能な状態を維持していたので当日はイの一番で叙勲審査を受け、華麗に暁星勲章を取得。75000Pの連合軍戦績を早速ラムホーバークに交換DA!

■ラムサリット 【頭】LV68~戦ナ暗
 防29 HP+20 敵対心+5 魔法防御力アップ+3 コンビネーション:全属性耐性+

■ラムホーバーク【胴】LV68~戦ナ暗
 防50 HP+32 敵対心+6 魔法防御力アップ+5 コンビネーション:全属性耐性+

■ラムダスタナ【両手】LV68~戦ナ暗
 防22 HP+20 敵対心+4 魔法防御力アップ+2 コンビネーション:全属性耐性+

■ラムホーズ 【両脚】LV68~戦ナ暗
 防36 HP+28 敵対心+4 魔法防御力アップ+4 コンビネーション:全属性耐性+

■ラムグリーヴ【両足】LV68~戦ナ暗
 防18 HP+19 敵対心+3 魔法防御力アップ+3 コンビネーション:全属性耐性+

※コンビネーションは二部位以上を装備することにより発動。二部位装備の場合は全属性耐性+5、三部位装備は全属性耐性+10、四部位装備は全属性耐性+15、全部位装備した場合はボーナスが付与されて全属性耐性+30。

この胴部位防具は導入までに時間がかかった分だけ期待も高まり、ネ実あたりでもあんな性能とかこんな性能とかが妄想されていたわけですが、フタを開けてみれば直球勝負と言うか何のヒネリもないと言うか、おおむね予想通りにまとまった感があります。と言っても決して残念な性能というわけではなく、カンパニエバトルでコツコツ遊んでいれば誰でも入手可能という取得難度を考えれば、むしろサービス満点の性能と言っても過言ではないかもと思ったりします、個人的には。

ちなみに今が旬のゴザルのヒトたちの間は「武器の振り数がウンタラカンタラ」ということでローズストラップが話題沸騰中らしいのですが、両手武器を得手とするジョブはLV40の暗黒騎士が最高のふぁっしょんさんとしてはこのストラップがどのくらいスゴイのかイマイチ良くわからなかったりするのでゴザル。

コメント

グラットンソードすごいですね。

しかしラム胴はアレだね。AF2の上位にくる性能ですなあ。

カンパニエ限定ではありますが、マンダウ所持のシーフにとってはブルネックレスに惹かれます。

■プレ夫君
憧れのヴァラーサーコートを完全に喰い潰しちゃった罪なヤツです。それにしてもナイトはホーバーク装備不可なのにラムホーバークて!

■ぜくてぃさん
わたしはReplogを使わないヒトなのですが、STR+25ともなると「たいかんw」でもダメージの違いがわかるものなのかな。人柱ヨロ!!

ラムホーバーク、ため息が出るくらいカッコヨス;;

おいらはGLサーコート+1を愛用していましたが、ラム胴に乗り換えます!

被物理ダメ‐2%(カンパニエ時‐10%)指輪もとってもいいですにゃ=^▽^=

■あぜ猫さん
STR+25だとか被物理ダメージ-10%だとかHP+200だとか、今回導入されたグリップやアクセサリってドラゴンボール的パワーインフレを思わせるブッ飛んだ性能ですよね。コレはコレで面白いとは思いますが、アライドタグが外れたときに深い悲しみに包まれそう(c)ブロント。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。