スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦慄! モグ祭りの夜(1) 



それはなんてこともない一滴の雨漏りから始まったクポ。その雨漏りがおそるべき悪夢の始まりだったとは、神ならぬモグの知る由ではなかったクポ……。

というわけで、追加(課金)シナリオ最新作「戦慄! モグ祭りの夜」です。ちなみにサブタイトルには「ヴァナ・ディール史上最小の作戦」とか銘打たれているのですが、ハッキリ言ってシナリオをコンプリートした現在も一体ナニが史上最小の作戦だったのか、まるで「ティン!」と来なかったりします。ふかわインゴット。

前作「石の見る夢」ではジュノ下層へエリアチェンジした途端、有無を言わさずにオープニングイベントがはじまって、ウッカリ倉庫番でエリアチェンジでもしようものなら「ジャジャジャーン!」と壮大(あるいは冗長)なイベントを繰り返し観る羽目になる恐ろしい罠が潜んでいたのですが (わたしは都合三回『石の見る夢』のオープニングを観た)、 この「戦慄! モグ祭りの夜」はオファーにLV10以上の制限が設けられ、さらには最初のイベントはプロローグ的位置付けの短いモノになっているので安心。なかなか進歩しています。

とにもかくにも始まりは一滴の雨漏りから。モーグリ曰く「老朽化したモグハウスを修理するためには、オークの装甲板、クゥダフの背甲部品、ヤグードパテが必要クポ。ダイアの冑が欲しいのならダッシュで取って来るクポ!」とのこと。オークとかクゥダフとかヤグードの名前に不安を感じて調べてみたところ、案の定コレがユグホトの岩屋、パルブロ鉱山、ギデアスに棲息している三種獣人からのドロップアイテム。結果この三箇所には鯖中の冒険者たちが押し寄せ、該当獣人は絶滅危惧種認定。リポップ即釣り状態でバチバチと火花を散らすアリサマ。そうです、またしても「奪り合いオンライン」です。やっぱし何も進歩してネェェェェェ!

そんな激戦区に「のりこめー^^」するだけの若さも気力も残っていないふぁしょんさんは前回同様ホトボリが冷めるまで「戦慄! モグ祭りの夜」の進行はとりあえずオアズケ。雨漏りなんか放っておいてさっさと寝ちゃったのだった。

次回へつづく

コメント

追加シナリオ1作目よりも、おつかい度が増しているのに、ストーリは激つまらない(汗)

FF11はとっても素敵なゲームですが、「戦慄!モグ祭の夜」は間違いなくクソゲーですにゃ・・・

最終BCで1敗中で投げ出したい気持ちでいっぱいですが、シ忍のWS用に命中+10&WS命中+15のダイアの冑が欲しいので、がむばります;w;

寝るなよw
攻略しろよw

以前の記事にはモグ帽子被ってる写真出てますけど・・・?
まだやってないんですか!?

■あぜ猫さん
今回の追加シナリオってイマイチ盛り上がっていない感じで、実際にわたしの周囲でも「『石の見る夢』がイマイチだったからとりあえず様子見」なんてヒトが結構いたりします。んで、そういうヒトたちに「どう。面白い?」と訊かれたりするのですが、お世辞にも「面白いから買ったほうがイイヨ!」とは言えないデキなのがナントモ。シナリオはあくまでオマケでアイテム課金だと割り切ればソレはソレで有りなんでしょうけど。

■オートマさん
FFXIを攻略しないFFXIブログがあった!

■N様
ナンだカンだ言っても追加シナリオの一番の注目ってやっぱし報酬のオーグメントアイテムにあるようで、結構いろんなヒトから「どんなダイアの冑にしたの?」と訊かれたりするわけです。なので、まず「こんなダイアの冑にしました!」という結果から先にお伝えしておいて、ソコに至るまでの経緯はあとから追いかける形で書くようにしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。