スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質量とエネルギーの等価性 



ユニオンの導入に加えて上位勲章の開放、さらには連合軍戦績交換アイテムの追加等の要素が重なったことにより、カンパニエバトルの参加者が急増。モンスターに触れることさえママならず戦闘終了なんてことも起こるほどの過熱っぷりに、獣人支配が目立ちはじめていたアルタナ-エリアはアレヨアレヨという間に連合軍支配に塗り替えられて、我々のぱんでもにうむ鯖では「黒太子討伐」まで発生しちゃう勢い(2009/07/27~2009/08/02)。

ユニオンの戦利品として特に注目されていた旧貨幣に関しては、残念ながらと言うべきか当然ながらと言うべきか、価値が暴落するほどザックザクということはないみたいです。高額貨幣があれば話も変わってくるのでしょうが、少なくともわたしが遊んだかぎりでは確認できませんでした。北方エリア (ボスディン氷河とザルカバード) における戦闘は「阿鼻叫喚のルツボ」という感じでかなりドギツイのですが、そのぶんアルザビウーツ鋼やオリハルコン等の高級素材が落ちるとか落ちないとかいう話も聞きます。まあどんなにレアなお宝が落ちたところで、取得するには仁義なきロットイン合戦に勝利しなければならないわけですが。

そんなこんなでわたくしふぁっしょんは昨日、現時点における最高位の勲章「暁月勲章」を取得。FFXIのバトルコンテンツの中でもヌルイなんて言われるカンパニエバトルですが、ゼロからはじめて「暁月勲章」まで獲得するには計17回の叙勲審査が必要、それに加えて叙勲審査には地球時間で五日の経過が条件になることも考慮すると「17回の昇進×五日=約三ヶ月」が必要になるわけですから、実は言うほど楽じゃないと思います。勲章維持だって結構な労力ですし。

解析データによると残された勲章は「暁光勲章」と「暁女神勲章」の二個。開放は早くても三ヵ月後、下手すると半年後かな^^;

(2009/08/10追記)
今回の「黒太子討伐」も黒魔道士特化編成(赤赤黒黒黒黒)にて挑戦。ぼちぼち戦闘不能なヒトを出しながらも(←主にチャスさんとか)三戦三勝。ウィッチサッシュとクーフリンマントを引いてウマー。($_$)

コメント

ふぁっしょんはユニオン入るとき
人の多いところに入る派?

■だいにちさん
基本的に小市民なわたしはハイリスク&ハイリターンには手を出さず、ローリスク&ローリターンを選ぶタイプなのですが、ユニオンに関しては「アタリ」が戦利品に並ばないことにははじまらないので、人数の多い勢力に参加しています。そんでもって案の定ロットイン合戦に敗れてグチることになるわけです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。