スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Succor To The Sidhe 



幽境の沢のカリストーさんと「とある契約」を結んだ後は、ピクシー族をイジめるノートリアスモンスターの討伐。我々ファッショナブルズはこれまでに、バタリア丘陵、東ロンフォール、ロランベリー耕地、グロウベルグ、メリファト山地を転戦したのですが、イージーなエリアはとことんイージーなのに対し、ハードなエリアはトラウマになるくらいハードという感じ。エリア毎の難易度にこれだけ差があると、ヘタレ揃いのファッショナブルズとしては未知のエリアに挑戦する気力なんて吹き飛んじまうわけで、近頃では「ヌルイ」「簡単」「敗北の要素がない」と定評のあるロランベリー耕地とグロウベルグ以外に選択肢がなくなりつつあります。

見事、戦闘に勝利するとピクシーさんがオーグメントを付与した専用武器を届けてくれます。この性能が気に入らない場合は受け取りを拒否してやり直しをすることも可能ですが、五回目の受け取りを拒否すると専用武器が消失しちゃうので注意が必要。何だかこういうのって「六回チェンジしたらヤクザが来たでござる」の話を思い出します。とりあえずタダでさえ引きが弱いふぁっしょんさんだってのに相手はドSの■eですから、五回ぽっちのやり直しで狙い通りの性能が付与されるなんて甘い話には当然ならないわけで、20回に届くか届かないかのやり直し (通算四個目のエルキングブレード) の末、ようやくフラガラッハを超える性能がッ!

■エルキングブレード【片手剣】LV75~青
 D33 隔236 メインウェポン:D39
 D+5 命中+4 魔法命中率+4

FFXIwikiの報告を見るかぎり、命中+6、魔法命中率+5までノビシロがあるようですが、最高峰の性能を目指すとなるとテマもヒマもカネもかかるので、このあたりで手を打つ感じかな。F.O.V.の「特殊訓練」の方もチャレンジしたい気持ちはあるのですが、タバコもFFXIも未だにやめられないふぁっしょんさんみたいなヒトがこういうのにハマったらそれこそスッテンテンになるまでハマり続けることになるのは確定的に明らかですから、コチラに関しては自制中なのでしたっと。

(2009/09/04追記)
比較対象であるフラガラッハの性能を張るのを忘れていました><;

■フラガラッハ【片手剣】LV75~戦ナ暗青
 D44 隔240 MP+20 命中+4 魔法命中率+2

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。