スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら太歳(2) 



伝説のノートリアスモンスター太歳神様を追って、ラングモント峠までやって来たふぁっしょんさん。改めてサーチをしてみたところ、エリア内はやっぱしだーれもいない。しかしながらこれだけ過疎っているにも関わらず、タダの太歳がプルプルしているだけで太歳神様の姿はなし。ウーム……。いくらヒマなふぁっしょんさんでも何時ポップするかもわからない太歳神様をじっと待ち続けるってのはさすがにキツイので、その場にキャラクターを残したまま中のヒトはニコニコ動画でも観ることにします。というわけで二時間後、やっぱし太歳神様の姿はなし。ログを確認する限りわたし以外のヒトがこの場所を訪れた形跡もない。どうやら長期戦になりそうなので結局その日はログインしたまま就寝。翌日「おお、朝じゃ……」と画面を見ると、たたたたた太歳神がイルーッ!

いかにノートリアスモンスターといえどもこの太歳神様はLV60なので、通常攻撃はほとんど回避可能、危険な精霊魔法も詠唱中断に持ち込めるので、フツーに戦っていればまず負けることはない。……はずなんですけど、手数が多い二刀流シーフの場合、ブレイズスパイクの反撃ダメージが「チリも積もればナントヤラ」になって地味にキツイ。なので、フェローのグラフマルトさん(治癒タイプ)を召喚。持っていて良かったシグナルパール。そんなこんなで見事太歳神様を撃破して「さよなら太歳」の称号とリフレシュを手に入れたふぁっしよんさん。峠の太歳がリフレシュを落とした!(←これが言いたかった)。ちなみに太歳神様のお宝にはリフレシュの他にスペランカーハットと名付けられた帽子があるのですが、残念ながらこの帽子のドロップはなし。命中、飛命、回避がまとめてダウンするというタチの悪い冗談みたいな性能に加え、見た目に関しても何のヘンテツもないトンガリだったりするので要るか要らないかと問われればまあ要らないわけですが、それでも落ちなきゃ落ちないでやっぱし悔しい。

20090916b.gif

ヒマに任せてこの翌日も太歳神様を張り込んでみたのですが、またしても戦利品はリフレシュと闇のクリスタルのみ。何でもこのスペランカーハットは数十回単位で太歳神様を撃破しても落ちないのがザラってくらいレアドロップなのだとか。まあ必死になって手に入れるようなお宝でもないので (とか言いながら結構必死だったわけですが) いずれまたという感じでしょーか。最後に太歳神様について、フリー百科事典『ウィキペディア』より。

太歳神とは……木星の精。四季において万物の生成を司る。その年の十二支の方角と同方位に位置(例えば子の年は北)し、この方向に向かって事をおこなえば万事吉だが、樹木の伐採や草刈り等は凶とされる。また祟り神としての一面も持ち、その際はブヨブヨした肉の塊で幾千もの目を持つ不気味な姿で描かれる。木星の動きに合わせて地中を移動していると考えられており、もし土木工事等でこの太歳を掘り出してしまった場合、直ちに工事を中止して埋め戻さなければ関係者に災難が降りかかると言われている。

コメント

「また来てふぁっ・・」

ってこたぁ近々ふぁっそんに災難が降りかかるとか・・・?

■太歳神様
実を言うとその後もぼちぼちラングモント峠へ出かけたのですが、空振りばっかりだったり。ぱんでもにうむ鯖にはわたし以外にも物好きなヒトがいるみたい。

■プレ夫君
近頃、まったく麻雀に勝てません。これはもしかして……!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。