スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

礼拝堂へ行こう 



皆様ご存知の通り、スウィフトベルトを取得するには礼拝堂のフォモル型ノートリアスモンスターを撃破しなければなりません。このノートリアスモンスターは一定量の呪いの視線を蓄積したヒトがフォモルコデックスをトレードすることによって出現する仕組みなのですが、特徴的なのがフォモルコデックスをトレードしたヒトと同種族のノートリアスモンスターが出現するという点。つまりヒュームのヒトがコデックスをトレードした場合はヒューム族のフォモル型ノートリアスモンスターが出現し、ミスラのヒトがコデックスをトレードした場合はミスラ族のフォモル型ノートリアスモンスターが出現することになります。

このフォモル型ノートリアスモンスターは種族によって強さにも少なからずの差がありまして、ヒューム族とミスラ族は比較的扱い易く、ガルカ族は普通、タルタル族とエルヴァーン族は手強いなんて言われています。得られるお宝が同じなら楽な相手を選んで確実に勝利したいと考えるのは誰しも同じで、これまでタルタル族やエルヴァーン族のフォモル型ノートリアスモンスターは (他種族のヒトによる代行トレードという手段を用いて) とかく避けられがちだったわけですが、2008/09/09のVer.UPではタルタル族とエルヴァーン族のフォモル型ノートリアスモンスターに弱体調整が加えられたのだとか。エルヴァーン(♀)のジェシィさんが呪いの視線を貯めに貯めていたということもあり、今回我がファッショナブルズはヴぁーん族のフォモル型ノートリアスモンスターに(果敢にも)挑戦するんだヴぁーん。

というわけで忍忍シ赤白白の六人でアタック。実際に戦った手応えとしては決して弱くはないけれど、かと言って特別に強いわけでもないといったところ。ジョブがシーフだけに回避こそ高いものの、懸念していたトリプルアタックはほとんど発動せず、面白いオチも用意できないままフツーに撃破してしまいました。とりあえずこれからはエルヴァーン族のフォモル型ノートリアスモンスターも討伐対象として考えても良さそうです。ちなみに、エルヴァーン族と並んで悪名高いタルタル族のフォモル型ノートリアスモンスターも弱体調整が加えられたようですが、コチラに関しては未確認。しかしながら、タルタル族の場合はジョブが召喚士ということでアストラルフロウがありますから、いくら弱くなったと言ってもやっぱしちょっと怖いかなあという感じはあります。

今回はみずちんのスウィフトベルト取得のお手伝いということで用意したフォモルコデックスは三個。「三個もフォモルコデックスを用意したのにスウィフトベルトは一個も落ちなかった;」なんてことはわりと良くある話ですから、なかなか油断できない雰囲気だったのですが、ドーにかコーにか無事に一個のスウィフトベルトがドロップ。ふぁっしょんさんのトレジャーハンターはいつだってギリギリ。

コメント

タルタルは弱体されてから何回かやったけど
白×2印リポでエレは無害だから結構弱かった思い出が。
柔らかいし、今度挑戦してみては!?

■シェリーたん
そんなことを書いたら、未だにスウィフトベルトを持っていないスパ(タルタル)が騒ぎ出すので、エサを与えないでください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。