スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪霊の振りをした男 



まもなくサンドリア、バストゥーク、ウィンダスの各街では、恒例のハロウィンが開催されます。また街の周辺では、仮装行列に紛れて街に入ろうとしている本物のモンスターを撃退するためにモーグリたちが準備を進めています。モーグリたちによると、モンスター退治に協力してくれた冒険者の皆さんには魔除けの効果があるカボチャのランタンを用意しているとのこと。普通のカボチャをくり抜き、中に蝋燭を入れただけのランタンに、なぜ魔除けの効果があると信じられるようになったのか。そこにはウィンダスに伝わる恋物語が関係しているようなのです。

以上、FFXI公式サイトより。というわけでハロウィンの季節です。今年の新作記念アイテムはカラバジラランタン。公式サイトにはこのカラバジラランタンに纏わるタルタル族の恋物語「悪霊の振りをした男」なんてお話まで書き下ろされていたりするのですが、イベント自体は昨年の「邪眼の怪ピュラクモン」とまるっきり一緒という手抜きっぷり。他にも「仮装行列のおばけや獣人たちにおやつを渡そう!」とか「仮装を楽しもう!」とか「交霊祭に参加しよう!」とか「特設店で買い物をしよう!」とか、一見面白おかしいイベントが目白押しみたいな告知がされているのですが、ドレもコレも以前のハロウィンの使い回し。いかに温厚なふぁっしょんさんといえどもこの使い回しのオンパレードには「お金を払ってFFXIで遊んでいる我々ユーザーをバカにしすぎなんじゃないの?」と怒りが有頂天。たまらず街の外へ出てレイスバットをかたっぱしから攻撃して光のパワーを充電、怒りと光(←韻)のパワーでピュラクモンさんを撃破してカラバジラランタン取得です。結局やっているのかよ!

■カラバジラランタン(属性:闇 収納数:2)
→カボチャを刳り貫いて作った祝祭用提灯。調度品の一種。

このカラバジラランタンはEx属性が付与されていることから競売取引を含む他人への譲渡は不可、しかしながらRare属性は付与されていないので、ひとりで何個でも取得可能。貧乏性と言うか意地が汚いと言うか基本的にそんな感じのふぁっしょんさんとしてはこうなると一個だけじゃ満足できないわけで、のちのち飽きて邪魔になることはわかりきっているのに三個もランタンを揃えちゃう始末。さっきまでの怒りなんかすっかり忘れてもうニヤニヤしている単細胞っぷりですから、七年ものあいだ同じゲームを遊び続けているのもわかる話です。

コメント

ウィンダス連邦旗……だと……?

■オートマさん
ふぁっしょんさんの日記においては時系列なんてクソ喰らえです。

あつめてたのしいサザエさんちのカボチャ
  • [2009/10/23 17:16]
  • URL |
  • 久しぶりの大日如来
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

■だいにちさん
気が付けばサザエさんが年下になっていました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。