スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリーズガイド 

さすがにこのままだとラチがあかないので作戦変更。ドラスティックかつシステマティックにメリーさんを誘き出すことにします。つまりインターネットを利用して効率良くメリーさんの抽選対象を選別する方法を必死に検索。ドコまでも他人任せであります。

というわけで解説編。ストレイ・メリーさんの出現地帯を引くと「コンシュタット高地の(F-6)~(F-9)周辺」と記述されていることが多いのですが、実は(F-7)(F-8)を中心にウロウロしている羊はどれだけ狩り続けてもメリーさんに変化しない抽選対象外の羊。なので効率良くメリーさんを狙う場合は(F-6)と(F-9)に生息している羊のみ狙い撃ちすることになります。この二箇所には合計九匹の羊が生息しているのですが、(F-6)に羊が五匹いる場合 (F-9)には四匹しかおらず、逆に(F-9)に四匹の羊しかいない場合には (F-9)には五匹の羊がいるという仕組み。つまり一匹だけ二箇所の出現地点を彷徨う迷子の羊が存在するわけですが、その羊こそストレイ・メリーさんの正体なのだ。ジャジャジャーン!

■(F-6)         ■(F-9)
★Mad Sheep←--┐   ・Mad Sheep
・Mad Sheep   └--→★Mad Sheep
・Mad Sheep       ・Mad Sheep
・Mad Sheep       ・Mad Sheep
・Mad Sheep       ・Mad Sheep

上図は「広域スキャン」の視点。星印の羊が迷子の羊、すなわちメリーさんの抽選対象。なので(F-6)側に五匹の羊がポップしている場合は一番先頭の羊を、(F-9)側で五匹の羊がポップ中の場合は先頭から二番目の羊だけを狙い続けていれば最小限の手間でメリーさんに出会えるというわけです。以前「魔法人形みとどけくん」において挑戦したデルクフの塔に棲むオバケ型ノートリアスモンスターのイシュタム様と同様の抽選パターンだったりするのですが、こんなマニアックなノートリアスモンスターを引き合いに出されても余計わかりにくいですね、すいません。



そんなこんなで見事メリーさんのミルクを手に入れたふぁっしょんさん。ちなみにこのメリーのミルク、アイテムとして使用した場合は「睡眠」のステータス異常になり、その効果は60秒間続きます。近頃は捨て値同然の価格で投げ売りされていることも多いので、相場によっては昏睡薬(効果時間30秒間)を二本購入するよりお得なんてことも……。なにはともあれ、七年ものあいだ不眠症に苛まれたパワラさんは今頃きっと夢の中でめでたしめでたしなのでした。

あ、メリーのホルンが戦利品にないところは気にしたら負けです。

コメント

ホルンうんぬんより、㌧ヅラで必死に追った形跡が泣けますた

次回はシーフでチャレンジしてください

■プレ夫君
もうココまで来たらFFXIサービス終了の日まで走り続けるぜ。というふぁっしょんさんなりの意思表示です。

■オートマさん
えーと、シーフでチャレンジして盗賊のナイフもアサシンアムレットもシッカリと身につけていたんですけど……。てゆーか、わざと言ってるだろ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。