スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャントット帝国の陰謀(1) 



追加(あるいは課金)シナリオ「シャントット帝国の陰謀」には「ヴァナ・ディール史上最凶の作戦」なんてサブタイトルが付けられているのですが、もう散々だった前作、前々作のあとに史上最凶とか言われると不吉な予感でイッパイになって正直シャレになっていない。

何はともあれ今回のお話はウィンダス石の区から。「行方不明だったシャントット博士が突然『シャントット帝国』を築いて全世界に宣戦布告。果たして彼女に何が起こったのか。冒険者を驚愕の真相が待ち受ける!」というのがプロローグの謳い文句。さすがに三作目ともなるとふぁっしょんさんにも追加シナリオのパターンがわかってきて「その驚愕の真相とやらに辿り着くまでにはどーせ三箇所巡りの三種のアイテムを要求されたりするんだろ」とハナから疑ってかかったのですが、意外にもシャントット博士(あるいは永世皇帝)の要求は「呪符キット」オンリー。この呪符キットには「毒」「暗」「黙」「睡」の四種類がありまして、何を指定されるかはプレイヤーごとにランダム。わたしの場合は「呪符キット:黙」でした。

■呪符キット:黙
・土のクリスタル
・化粧箱
  →土のクリスタル+靭皮紙+靭皮紙+きれぎれの繭糸
・魔法のインク(二個必要)
  →闇のクリスタル+黒インク+魔力の血
・上質な羊皮紙(二個必要)
  →闇のクリスタル+羊皮紙+軽石
・沈黙薬
  ※呪符キット:毒は、毒薬、
   呪符キット:暗は、暗闇薬、
   呪符キット:睡は、昏睡薬になる。

上図の通り、呪符キットは合成によって入手することになります。注意しなければならないのは完成品にはEX属性が付与されるので自分自身で合成する必要があるという点。合成スキルがゼロのヒトでも作成可能ですが、素材をロストする危険性が高いので、ある程度スキルを確保してから挑戦するのが望ましいようです。そして呪符キット作成に必要な素材の素材(ややこしいなあ)の「きれぎれの繭糸」「魔力の血」「軽石」は、それぞれシャクラミの地下迷宮、オルデール鍾乳洞、グスゲン鉱山に棲むモンスターからのドロップアイテム。つまりどういうことかと言いますと、そうです。またしても三箇所巡りです。ギャァァァッ!

次回へつづく

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。