スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャントット帝国の陰謀(4) 



ダラダラしていたせいで年までまたいじゃって、すでに記憶も薄れかけている追加シナリオ「シャントット帝国の陰謀」です。過去の追加シナリオと同様、今作でも都合二回のバトルフィールドが用意されていたりします。初戦は満月の泉を舞台に繰り広げられる「クローン・タルタル部隊」で、LV75の六人専用、制限時間30分のバトルフィールド。相手は八人のクローン・タルタル。このクローン・タルタルはおのおの火氷風土雷水光闇の属性を有し、たとえば火属性のクローン・タルタルはファイア、ファイガ、フレア等の火属性魔法攻撃に加えて、イフリート召喚によるアストラルフロウを使用します。

例によってバトルフィールドへ入場するにはトリガーアイテムが必要になり、例のごとくエリア各所に点在するポイントを探しまわることになります。というわけで今回はトライマライ水路を舞台に大樹の星屑(だいじなもの)の収集。しかしながらですね、このトライマライ水路って中へ入るだけでも「魔封門の札」または「鼻の院の認可証」が必要で面倒だってのに、マップ構造も側道と水路とに分かれているおかげで、目と鼻の先に見えているトリガーアイテムを取得するには階段を探して遠まわりなんてことがデフォだったりでスンゲー面倒臭い。おまけにこのトリガーアイテムが一定時間毎に移動するもんだからイライラがマッハ。

この大樹の星屑にも火氷風土雷水光闇の八種類があり、どれかひとつでも所持していればバトルフィールドへの入場資格は満たされるのですが、実はタダのトリガーアイテムというだけではなく、クローン・タルタルの属性に対応した弱体アイテムとしての役割も担っているのです。これまた例を挙げると、火属性の大樹の星屑は火属性のクローン・タルタルの弱体アイテムになるというわけ。ですからトリガーアイテムをロクに集めずにバトルフィールドへ突撃したりすると「ふぁっしょんがサボったせいでクローン・タルタルが強すぐる;」なんてことになって皆様の足を引っ張りかねないので必死こいて水路内を探索、探索、探索ゥ!

わたしは知らなかったのですが、実はココにも抜け道がありまして、この弱体効果は最初にバトルフィールドへ入場したヒトのトリガーアイテムによって判定されるのだとか。つまり最初の入場者がすべてのトリガーアイテムを所持していれば他のヒトがサボっていても最大限に弱体効果が適応されるピクミン推奨仕様。だからと言ってみんながみんなトリガーアイテムを揃えずにいると、ソレはソレで「お前が先に入れ」「いやお前こそ入れよ」「それじゃあオレが」「どうぞとうぞ」みたいに不毛な譲り合いが起こりそう。

次回へつづく

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。