スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャントット帝国反乱分子 



その後のシャントット博士の様子が描かれる最終章「悪夢去りし後……」においてベヒーモス座のカギ(だいじなもの)を入手。例によってこのカギを使用して、例のごとく天晶堂の宝箱を開くことで、ブリッツァポレイン、デサルタタセッツ、竜巻下衣の中から好きなモノをひとつだけ貰えちゃったりします。キャッホー!

・シャントット帝国の陰謀(1)………[2009/12/15]
・シャントット帝国の陰謀(2)………[2009/12/16]
・シャントット帝国の陰謀(3)………[2009/12/18]
・シャントット帝国の陰謀(4)………[2010/01/05]
・シャントット帝国の陰謀(5)………[2010/01/07]
・シャントット帝国の陰謀(6)………[2010/01/12]

というわけで追加(課金)シナリオ三部作もこれにて完結。この「シャントット帝国の陰謀」は進行に必要なアイテム(の一部)が競売取引可能だったり、奪り合いオンラインの回避策として各地のノートリアスモンスターが超短時間間隔ポップに設定されていたりと過去作で不評だった点にはしっかりと改良が加えられ、実際かなり遊びやすくなっているとは思います。しかしながら、無駄に遠い場所へおつかいを振られたり、バトルフィールド戦の前にはパターン化したトリガーアイテム収集があったりという点は相変わらずと言えば相変わらず。

せっかくの三部作なんだからバトルフィールド戦オンリーのシナリオみたいな無茶があっても良かったと思うのですが、結局どのシナリオも進行の手順がテンプレのように似通っているおかげで肝心のお話の内容が霞んじゃって、改めて振り返ってみてもトリガーアイテム収集の思い出しか残っていないってのは何だかちょっぴり寂しいでやんす。

(2010/01/14追記)
先日、ヨネチョ&シウシウ夫妻の「戦慄! モグ祭りの夜」の最終バトルフィールドに寄生してダイヤの冑を取得し直しました。新しいオーグメントは、
・ヘイスト+3%、スナップショット+3%
・STR+2、ヘイスト+2%
を選択。DEX+2がSTR+2に変化しただけのマイナーチェンジでやんす。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。