スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインで日光浴を 



バニョ・デ・ソルという短剣を皆様はご存知でしょうか? クフタルの洞門に棲むノートリアスモンスターのサボテンダー・マリアッチたんのお宝で、スライム族に対して100%発動する「追加効果:光ダメージ」がウリ。しかしながら正直スライム族をブン殴る機会なんて滅多にないわけで「ホントに必要なの?」って問われると胸を張って「イエス!」とは言えず、見た目がキレイな短剣だからちょっと欲しいカモ程度だったりするわけです。ですからヒトサマにお手伝いを頼むのも忍びない感じで、かと言って針千本のサボテンダー族をソロでガチるのもコワイってことで何となくそのままにしていたのですが、二アカを使いこなすほどのHigh-jinに成長したいまならイケるはず。というわけでクフタルの洞門へGOです。

サボテンダー・マリアッチたんは、クフタルの洞門 (E-9)および(E-10)を徘徊している雑魚サボテン(Sabotender Sediendo) との抽選型ポップ。広域スキャンを使用すれば抽選対象を見分けることも可能ですが、抽選対象のみを狙い撃ちしているとリポップ待ちになってヒマでヒマで仕方がないので、抽選対象だろうがなかろうが片っ端から雑魚サボテンを殲滅殲滅殲滅ゥ。ソーコーしているうちに他よりも背が高いマリアッチたんが登場でやんす。

いかにノートリアスモンスターといえどもこのマリアッチたん、雑魚サボテンに毛がはえた程度の強さですから苦戦することもなくアッサリ撃破。そして戦利品にはバニョ・デ・ソルの文字は無し。またにゃ、もう馴れっ子にゃ。改めて調べてみたところ、このバニョ・デ・ソルって相当な糞ドロップなのだとか。頑張らなくても良いところで無駄に頑張る性分ゆえ、その後もクフタルの洞門まで出向いてはマリアッチたんに挑戦するふぁっしょんさん。でも、貯まってゆくのはサボテンダーの針とか覇王樹の子株とか謎の多肉植物の子株ばっかり。当初は何も考えずにドレもコレも店売りしていたのですが、ふと競売所を覗いてみるとニャンと謎の多肉植物の子株が1ダース60000ギルというお値段。ろくまんぎる……だと……?

こうなるとバニョ・デ・ソルが目的なのかお金稼ぎが目的なのかわからない状態になってクフタルの洞門に引き籠ること幾星霜、10匹目のサボテンダー・マリアッチたんがついにバニョ・デ・ソルをドロップ。約一ヶ月に渡って謎の多肉植物の子株を独占販売する恥ずかしい競売取引履歴を残し、ふぁっしょんさんはバニョ・デ・ソルを手に入れたのだった。まる。

コメント

うほっいい履歴(*´Д`*)
市場の独占って気持ちいいね!

(・ω・)っナイズルのスライムで活躍

つーかまだナイズルって行っている人いるのかすら

■プレ夫君
間違いなく60万ギルを稼いでいるはずなのに何故かお財布の中身は増えるどころか減っていて、何に使ったのかまるで覚えていないというアリサマ。最近リアルでもこういうことが多いから困る。

■94さん
装束層(20/40/60/100)のシャウト募集は現在でもそれなりに聞きます。そういえばこのサボテンダー・マリアッチたんもナイズル島に出現するので、運が良いヒトはバニョ・デ・ソルもわりと簡単に取れちゃうんでしょうね。ああ妬ましい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。