スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショロトル・エクストラポレーター 



アットワ地溝を訪れるたび寂しげに佇んでいる姿を見かけるコース型ノートリアスモンスターのショロトル氏。坂東武者の篭手やペルセウスハルパー等なかなか魅力的なお宝を持っているし、カッチョイイ討伐称号「ショロトル・エクストラポレーター」もあるんだから、もっと人気があっても良さそうなモノですが、放置されているのにはやっぱし理由がありまして、ソレはとにかくダルイ相手だから。

まず第一にテレポメアでタロンギ大渓谷へ飛び、シャクラミの地下迷宮を経由したアットワ地溝の奥の奥、と最短距離でもこんな感じのポップ地点まで出かけるのがダルイ。加えてポップ時間がヴァナ・ディール時間で20:00から04:00までのあいだと決まっていることからウッカリ時間を読み違えるとはるばる現地までやって来たのに夜まで待ちぼうけみたいなことになってもう最悪。さらにこのショロトル氏の得意技が範囲魅了攻撃「ガラマカブル」だってのもダルイし、単体でもそんなふうにダルイのに護衛に二匹のスケルトンを召喚するもんだから非常にダルイ。そして極めつけはアタリと言われている坂東武者の篭手やペルセウスハルパーのドロップ確率が激悪ときたもんだから究極にダルイ。何もかもがダルイせいで放置される星のもとに生まれてきた哀しきノートリアスモンスターなのであります。

普段だったらそんなショロトル氏を見かけても「また放置されているよw」程度で素通りしちゃうのですが、なんとなく今日は「オラ強いヤツと戦いてえ」みたいなサイヤ人的感情がメラメラ湧き上がってきたので、ケモリンのコマちゃん、召喚士のラチさん、赤魔道士じぇしーさんに白魔道士みずちん、そしてシーフのわたくしふぁっしょんの五人でこのショロトルさんにアタック。と言っても、範囲魅了攻撃が怖すぎるので基本的にはケモリンのペットモンスターと召喚士の召喚獣に戦ってもらって、我々はその様子を見ているだけという超消極的作戦。しかしながら範囲魅了攻撃を無効化可能なこの作戦は必勝法と言えば必勝法ってこともあり、戦闘はおおむね順調に進んで(ペットモンスターと召喚獣が)ショロトル氏を撃破。戦利品は「どーせ、ハズレのズーラターハットってオチだろ」とか思っていたら、珍しくふぁっしょんさんのトレジャーハンターが炸裂したのか坂東武者の篭手がポロリ。この篭手はじぇしーさんがお持ち帰りになりました。

どちらかと言えばペルセウスハルパーのポロリのが嬉しかった的ホントのホンネは痩せ我慢して「シーフとはトレハンで皆に夢を与えるジョブだ」という誰かさんのキザな台詞を真似して、ふぁっしょんさんはクールに去るぜ。

コメント

エルメスは希少種なので保護してあげる必要があります

俺たちに言えない事を平然と言ってしまう。
そこに痺れる憧れるぅぅ

ハズカシイ
オリグラでないのが残念だねぇ

■オートマさん
その保護にはドスケベな意図が見え隠れしているのでいろんな意味でダメ。

■ヨネチョ君
キザな台詞を吐く誰かさんというのはもちろんYouのことです。

■Jessyさん
写真のエルメスは危険人物なので黒の目線を入れるべきだったかもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。