スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケット・シーの助手 



アルタナ-ミッション(あるいは過去三国連続クエスト)のお話です。Ver.UP直後にカカッと済ませておきながら、何となく日記に書くのを後まわしにしているうちにいつのまにか二ヶ月が過ぎていたわけですが、夏休みの終了直前に宿題の絵日記をまとめ書きしている必死こいた小学生の気分でウリィィィです。

■雪原を朱に染めて
→過去サンドリアのお話。王殺しのドッグヴデッグさんが率いるオーク族禿鷲軍団と大激突。ココでは少年騎士のエグセニミルきゅんが援軍参戦してくれますが、彼が使用する「ビスティヨブラスト」が無差別範囲爆弾という迷惑きわまりないシロモノ。眠っているモンスターを叩き起こしたり、味方までダメージを喰らったりとシッチャカメッチャカにされた。

■囚われし者
→過去バストゥークのお話。ヒ・ミ・ツのあのヒトと常花の石窟を舞台に一騎打ちになります。イマイチ盛り上がりきらなかった過去バストゥークのお話もようやく急展開という感じ。それにしても眼鏡っ娘のアーデルハイトたんはいったいドコへ行ってしまったんでしょーか。もしかしてもしかすると「わたしが真の黒幕なのですぅ」みたいなオチとか^^;

■星月、その姿は
→過去ウィンダスのお話。迫り来るモンスターをちぎっては投げちぎっては投げの無双型コンフロントバトル。六人だったら楽勝レベルの難易度と聞いたので六人で挑戦したところ、初戦は魔法の障壁(Protective Ward) を破壊されて大失敗。この魔法の障壁って見かけによらずかなりモロイので、モンスターの撃破よりも障壁の守りを第一に考えて動く方が良さそう。いわゆるひとつのディフェンスですね。

次回はまたリリゼットたんとケット・シーさんのお話に移ると思われるので、過去三国に纏わるお話の続きはおそらく次々回。最近のVer.UPは四ヶ月に一回ってことを考えると続きはやっぱし夏ですかーッ?(Yes! Yes! Yes!)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。