スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔のアストロラーベ 



サブノック侯爵(Marquis Sabnock) はソロモン王によって封印された72柱の悪魔のひとり。地獄の50の軍団を率いる序列43番の偉大にして強大なる侯爵。青ざめた馬に跨り、獅子頭の武装した兵士の姿で現れる (フリー百科事典『ウィキペディア』より)。 一方、ヴァナ・ディールのサブノック侯爵は2009/11/10のVer.UPにて追加されたノートリアスモンスター。そのお宝は投擲武器のアストロラーベ。

■アストロラーベ【投擲】LV70~モ赤シ獣狩竜踊
 STR+1 命中+3

シーフにとって遠隔攻撃は「釣り」と「弱体」のふたつの要素を担うの重要な攻撃手段なので、ステータスアップを目的にした「投げることができない投擲武器」を装備する状況はかなり限られるのですが、だからと言ってまったく必要ないのかと問われると決してそんなことはなくて、ファイアボムレットやブラックタスラム等を持っていないふぁっしょんさんにとって、このアストロラーベの性能はなかなか魅力的。何より無料なのが素晴らしい。というわけで本日のターゲットはデーモン族ノートリアスモンスターのサブノック公爵にケテーイ。

サブノック侯爵が(稀に)姿を現すのはズヴァール城外郭地下一階(J-10)。その手のヒトには「南東の四隅部屋」と言った方がわかりやすいかもしれません。この部屋に棲息している四匹のデーモンがサブノック侯爵の抽選対象。広域スキャンを利用すれば、四匹のうちどのデーモンが抽選対象なのかというところまで見分けるのも可能なのでしょうが、ズヴァール城外郭はダンジョン-エリアなのでモンスターの出現間隔は16分、抽選対象だけを狙い撃ちするとリポップまでヒマになってしまうのでヒマ潰しを兼ねてデーモン、アーリマンを問わずに超殲滅。

そんなことをしていたら、マンダウを鍛えるために数えきれないくらいのデーモンどもをジェノサイドしていた頃のコーフンが蘇ってきて「ズヴァール城よ。わたしは戻ってきた。跪け、角を献上せよ。王の帰還だ。ワハハハ!」みたいにトランス状態に突入したあたりで、ザブノック公爵出現(五時間くらいかかった)。クアドラストライク連発の猛攻撃を華麗にかわして完全勝利。お宝のアストロラーベも一発ドロップです。見たかシェリーたん、これがぼくのトレハンのジツリキだ!

20100126b.gif

コメント

クアドラ耐えられなくて一回負けたんじゃないのかよw

ただし、トレハンに関しては認めざるを得ない!
今日のエインもきっと良いものが出たに違いない!

2アカ操作してたら
クアドラくらいまくって
1回負けた;

リベンジしたけどドロップなし!
ソロではもうやりたくねー
って、できないけどw

テル届いてねえwwww

■シェリーたん
クアドラストライクに耐えられなかったどころの話じゃなく、一発も避けられずに戦闘フノンヌになりました。しかしながらこの日記では都合の悪いネタはシャットアウト、ふぁっしょんさんの活躍だけが大袈裟にクローズアップされます。

■94さん
クアドラストライクのエフェクトが見えたら後方へ避ければ良いだけの話なんですが、はじめてだとキンチョーやら何やらで結構パニクっちゃうんですよね。初戦はわたしも二アカで挑戦したのですが、操作に忙しすぎるせいでどちらの動きも中途半端になってグダグダの敗北。むしろソロに集中した方が楽だったっていう。

■オートマさん
肝心なときにログアウトしているシェリーたんは本当にダメなタルタルなのです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。