スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のち晴れ(1) 



太祭神様のスペランカーハット、官能のヴィルマさん(ローズガーデン)のヴィルマリング等、これまで世界に名だたるお宝を手に入れてきたふぁっしょんさん。次は聖地ジ・タに棲むノーブルモルド(Noble Mold)さんからレインハットを頂くと華麗に犯行予告です。というわけでまずはノーブルモルドさんの出現条件から。

・成長対象(※)の長時間生存(放置)。
・ヴァナ・ディールの雨季であること。
・天候が雨であること。

 ※聖地ジ・タ(F-10)周辺に棲息するMyxomycete。
  広域スキャンを実行した際、リストの最下段に表示される。

ご覧の通りノーブルモルドさんは放置型ポップのノートリアスモンスター。しかしながら「放置後12時間でポップした!」という報告もあれば「36時間待ち続けてもポップせず;」なんて報告もありまして、成長までにいったいどのくらいの時間を要するかは未だに解明されていないようです。この成長対象の長時間生存だけでも厄介な条件だってのに、それに加えて「季節」と「天候」の条件まで付加されるのですから、もはや嫌がらせと言っても過言ではないレベルの出現条件。

とにもかくにも張り込みをしないことにははじまらないので、ヴァナ・ディールの雨季(04月から06月までがこれにあたる)を待って聖地ジ・タへ潜入。ボーッと空を眺めていると雨季なだけあって、程なくポツポツ降りはじめる雨。すると目の前にノーブルモルドさんがポップするわけです、超アッサリと。嬉しいのか嬉しくないのかと問われればそりゃ嬉しいのですが、運が定量だと考えた場合、滅多にお目にかかれないようなノートリアスモンスターに簡単に遭遇しちゃった時点で相当な量の運を消費しているわけで不吉な予感が拭いきれません。

とはいえ目と鼻の先にいる据え膳的ノートリアスモンスターに手を出さないわけにもいかないので、ノーブルモルドさんをカカッと撃破 (ノーブルモルドさんはLV50程度のモンスターなのでLV75の冒険者ならばまず負けない)。 そして残念ながらと言うか当然ながらと言うか、戦利品にレインハットは無し。やっぱし。そのようにして結局またズブズブと深みにはまってゆくふぁっしょんさんなのだった。

次回へつづく

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。