スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のち晴れ(3) 



実はこのノーブモルドさん、成長対象の生存(放置)が「時間」によるカウントではなく「降雨量」によってカウントされているという説もありまして、雨季における聖地ジ・タの降雨量が一定量(地球時間12時間分の降雨量と言われている)に達すると成長対象がノーブモルドさんに変化すると言われていたりもします。つまり雨が降らない限りはどれだけ待ち続けても成長対象はノーブルモルドさんに変化しないし、逆にたくさんの雨が降ればそれだけ短い時間で変化することになる。遭遇までの時間報告にムラがあることもこの説の信憑性を裏付けている気がします。

というわけでヴァナ・ディール時間の05月10日にポップ調整を実行。大雑把に一日の半分が雨天候だろうと仮定し、ノーブルモルドさんの出現時間は06月04日 (地球時間24時間後) と予測。すると実際の出現時間は06月07日でした (地球時間27時間後)。 若干のズレはありますが、想定の範囲内と言えなくもありません。ちなみにこのときもレインハットのポロリはナッシング。一応、雨季の終了直前のリポップに期待して06月30日まで張り込みを継続したのですが、残念ながらこの回はポップせず。同じ雨季でも05月は雨が多く、04月と06月は雨が少ないと月毎にバラつきがあるらしいので、06月07日から06月30日までの23日間では降雨量が不足していたのかもしれません (ただ単に成長対象が狩られただけという可能性も否定しきれないのですが……)。 そしてまた翌年の雨季、05月01日にポップ調整を実行。雨が多いと言われる05月なのでノーブルモルドさんのポップ間隔も短縮するはずだと予測を立て、少し早めに張りこみを開始。すると05月23日(地球時間22時間後)にノーブルモルドさん出現。仮定に仮定を積み重ねた頼りないモノながらも、何となくポップ条件が掴めた感はあるのですが、肝心のレインハットが一向に落ちない;

最終的にこの年の06月21日(地球時間29時間後)にポップした都合四匹目のノーブルモルドさんからレインハットを手に入れて激闘の幕は閉じられたわけですが、四回の雨季、すなわち地球時間八週間に渡って繰り広げられたノーブルモルドさんとの戦いはふぁっしょんさんにとって史上最長の戦いとなったのでした。

■レインハット【頭】LV41~All Jobs
 MP+20 MND+2 CHR+2 水属性天候:リジェネ

太歳神様のスペランカーハットと並んで、ネタ的な位置付けに見られがちなレインハットですが、装備可能レベルにおいてはズバ抜けと言っても過言ではないくらいに高性能だったりするから侮れない。しかしながら一番のウリはやはりその特徴的なデザインにありまして、音楽を愛する旅人スナフキンの帽子みたいなこのレインハットをかぶって鼻歌のひとつでも歌いたいようなイイ気分だ。ンッン~♪

コメント

召喚士50まであげてオステアかぶる方が簡単だったはず

オステアと同じなんだけど、
All Jobs ってのがいいよね。
オステアがでるまでは、オリジナルグラだったのかな。

■オートマさん
ガチのマジでソッチのが簡単だったと思います。アスフロでドカンドカンの召喚士さんはイマをトキメク超人気ジョブですし。

■94さん
レインハットは導入当初から「全ジョブ装備可能なオステアハット」とか言われていた気がしたので調べてみたら、オステアローブ一式の追加が2004/04/22、レインハット(ノーブルモルドさん)の追加が2005/07/19でした。まあ四年前以上も前の話ですから94さんの記憶がテレコになるのも無理はニャイ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。