スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五年間 



2009年末をもって我がデュナミス攻略チームが解散のはこびとなりました。デュナミス導入直後の2004年から実に五年以上に渡って続いたこのチームですが、時期的な面においても、資金面においても、レリック防具の取得達成率においても、最もキレイな形で解散を迎えることができたのではないだろーかと思います。

チーム結成当初は試行錯誤の連続で何十回、何百回と全滅を繰り返す日々。苦労の末にようやく辿り着いたデュナミス-ザルカバードでもまた全滅、制限時間延長もロクに取得できないままキックアウト、なんてこともありました(懐)。そんなふうでも少しずつ前進を重ね、レリック防具の取得のみならず、その当時は絶対に手が届かないだろうなんて思っていたレリック武器まで取得するヒトもチラホラ現れるようになって(含ふぁっしょん)、気が付けばみんな立派なHigh-Jinに。

最後の舞台として選ばれた場所はやっぱしデュナミス-ザルカバード。デュナミスの終着点とも呼べる存在、デュナミスロード氏に突撃です。我がファッショナブルズの戦力は22名。やるからには本気で勝つつもりだったのですが、連続魔スタンの隙をついてオブリビオンスマッシュ炸裂。ダメ押しにイン&ヤンのダブルドラゴンズが大暴れして、最後の最後まで全滅。ウーン残念。まあこんなふうにグダグダの最終回の方が我々に似合っているとも言えますが。

そんなこんなでデュナミス攻略チームの皆様、長い間おつかれさまでした。みんなと遊ぶ機会が減ってしまったことにはイチマツの寂しさをおぼえたりもするのですが、世界設定的にはアレです、ハイドラ戦隊みたいに「デュナミスに取り込まれてもう抜け出せない;」なんてことにはならずに済んだわけですから、たぶんきっとハッピーエンド。知らないけれど絶対にそう!

コメント

ありがとう&おつかれっした!

最初は土曜か日曜で 人数が多い時に好き勝手突入してたね

あのおかげで どんな他人からのプレッシャーにも耐えられる精神を頂きました

■モンモン君
ナンだカンだで最後まで見届ける羽目になりました。最初にリーダーを引き継いだときは「面倒な役割をおしつけやがってコノヤロー」と恨み節全開でしたが、まあフツーでは得がたい経験をさせてもらったことも事実なので感謝していなくもないみたいなところはあるかもしれません(←歯切れが悪い)。てゆーか完全にFFXIから足を洗ったチミが、まだこのブログを見ていたことにとりあえず驚いた。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。