スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Hand That Feeds 



命中率アップのベルトと言えば真先に名前が挙がるライフベルト。FFXIの開始当初から存在するこのライフベルトが未だに最高性能だったことにビックリというのはとりあえずさておき、2009/11/19のVer.UPにおいて追加された新しいノートリアスモンスターのベラドンナ(Belladonna)さんのお宝は、このライフベルトの上位互換とも呼べるプロパティのバチュオソベルト。そんな超高性能ベルトですから狙っているヒトも当然たくさんいるわけで、血で血を洗う奪り合いオンラインが勃発したとかしないとか。しかしながら導入から三ヶ月が経った現在、さすがにそろそろ熱も冷めてきただろうってことで過去世界の西サルタバルタへGOです。

■バチュオソベルト【腰】LV54~All Jobs
 命中+12 攻+4

戦績テレポの到着先から歩いてすぐの西サルタバルタ(G-7) 付近がベラドンナさんのポップ地点。しかしながら、わたし以外にヒトの姿はなく、場所を間違えたかと疑っちゃうくらい閑散としている。ベラドンナさんは約90分(誤差アリ)間隔で出現する「時間型ポップ」のノートリアスモンスターなのですが、さすがに放置されているってこともないようなので、とにもかくにも待ってみることにします。すると誰もいなかったその場所にライバルとおぼしきヒトがひとり、またひとり。いつのまにかわたしを含めて三人が睨み合い状態。ヒトが増えてきたってことはそろそろベラドンナさんがポップするのかm……ってところで、ドカーン! 爆発みたいな挑発の音と同時にネームの色が変わるベラドンナさん。とられ;

数日後、再び西サルタバルタへ出かけてみると黄色ネームのままウロウロしているフリーダム状態のベラドンナさん……。人気にも翳りが見えはじめたのか、ただ単に運が良かったのかは謎ですが、なにはともあれ戦闘開始。ベラドンナさんは追加効果HP吸収の通常攻撃に加え、ラフレシア族特有のヴィシドエミッション (対象をアムネジア状態にする) を連発する厄介極まりない感じの相手なのですが、LV75の冒険者だったら(ましてやシーフならば)そのほとんどを回避可能だったりするので余裕の撃破。そんでもってバチュオソベルトも見事ドロッポ!!

このバチュオソベルト、ドロップ確率激悪とか聞いていたので正直「こんな簡単にゲットしちゃっていいの?」って感じなのですが、貴重な運を小市民的にチマチマ消費しているせいでココ一番の大勝負に勝てないのかもしれないなんて思っていたらノマドモグボナンザはかすってもいなかった。やっぱし。

20100301b.gif

コメント

ブログ見てこれはいい、と
夜チラッと見に行ったらライバル2人いたけど
すぐに近くに即効沸いてサクッと倒したら
一発ドロップでした^^^^^^^
ありがとうwwwwww

■スパ
そんなつまらん自慢話は誰も聞いていないわけだがァ? ロードローラーだッ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。