スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボヤーダ樹へ行こう 



官能のビビアン(Voluptuous Vivian) ちゃんはボヤーダ樹に出現するモルボル族のノートリアスモンスター。撃破時に称号を得られる点を見てもわかるように、導入当初はハイレベルノートリアスモンスターとして扱われていたのですが、冒険者も強くなった昨今では赤い羽根帽子のヒトはもちろん、忍者やシーフによるソロ撃破報告もチラホラ。そしてこのビビアンちゃんのお宝が自らの名前を冠したビビアンリング。現状最高峰のHP50→MP50の変換値に加えて、INTとMNDのステータスアップまで付与されているイタレリツクセリな性能なのですが、そのドロップ確率は例によって例のごとく超絶低確率なのだとか。

つまり落ちるか落ちないかは50パーセントですから(違)とにもかくにもボヤーダ樹の奥の奥(G-8/龍のねぐらへ続くマップ)に棲息している抽選対象の雑魚モルボルをカカッと撃破。リポップを待つ間に煙草だのトイレだのでふぁっしょんさんの中のヒトが席を外していたら、予想外にスンナリとビビアンちゃんがポップしちゃったようで、戻ったときには思いっきし戦闘不能になっている始末。こんなこともあるだろうとリレイズピアスだけは抜かりなく使用しておいたので、ビビアンちゃんが離れた隙を見てカカッと復活! ……と思ったらこのビビアンちゃん、感知範囲がムチャクチャ広いらしく、有り得ない距離から引き寄せを喰らってまたしても戦闘不能。結果、1200+2400=3600の経験値をロストしてホームポイントのサンドリア王国へ強制送還。

戦闘の機会さえ与えられないまま(自ら放棄したという見方もある)オメオメと引き下がるわけにもゆかないので半ベソ状態で再びボヤーダ樹へGO。幸運にもビビアンちゃんは未だフリー状態。正直言って奪り合いオンラインが勃発するほど大人気のノートリアスモンスターでもないのですが、だからと言ってモタモタしているのもアレですから、早速シーフ+赤魔道士の二アカで仕掛けます。ある程度の回避特化防具があればビビアンちゃんの通常攻撃は結構避けてくれるし、特殊攻撃の甘い息や臭い息は確かにキツイのですが、お金をかけて毒薬(エルシモパキラの実)や万能薬を準備しておけば実はそれほど脅威でもなかったりして、オーケー、ここまではネットで事前予習した通りだ!

しかしながら意外なところに落とし穴がありまして、ソレは甘い息、臭い息に付随するヘイトリセット。ヘイトを稼ぐ手段が乏しいシーフの場合、この甘い息、臭い息を喰らっちゃうと毎度毎度ターゲットが不安定になり、結果として赤魔道士からフルボッコにされて、あとはなしくずしに全滅のパターン。オマケにやたらと広い感知範囲のおかげで一度全滅するとなかなかリレイズ復活できない地味な嫌がらせ付き。三度目の強制送還を喰らったあとで、もう何もかもイヤになってテレビっ子のチャンヌさんにお手伝いをtanomi.comして官能のビビアンさんを撃破。ねんがんの称号「ビビセクター」を手に入れたぞ。え、ビビアンリング? なにそれ?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。