スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fish Scratch Fever 



龍のねぐらで「海王の免罪符:頭」を入手したふぁっしょんさん。あとは呪われた帽子さえ調達すれば晴れてヘカトンキャップの完成となるのですが、どーせならばヘカトンキャップ+1を狙いたい。呪われた帽子は骨細工スキル上限97のレシピですからハイクオリティの祟られた帽子に化ける確率は、エート……よん? とにかく超低確率。そんなレアモノは競売所にもバザーにも滅多に出品されないので骨細工職人さんに作成を依頼することになるのですが、先立つモノとしてダークキャップとエンゼルスキンが必要。ダークキャップに関してはコジンマリとした価格で競売取引されているのでカカッと購入するとして、問題は高価なエンゼルスキン。

わたしだっていっぱしのHigh-Jinですから、エンゼルスキンの20個や30個くらいのオトナ買いではビクともしないとまでは言わないまでも、何とかなる程度の財力はあるんです(まるで自慢にならない自慢)。ただですね、持ち前の吝嗇癖からドカンとお金を使うと必要以上に凹む傾向があるので、敢えて正攻法でエンゼルスキンを狙ってみることにします。シゥシゥさんに「いっぱいお金を持っているくせにどうしてそんな手間のかかることをするの?」と訊ねられたので「お金持ちが『何事もお金で解決するのは良くない』とか言って苦労を楽しむみたいな感じ?」と答えたら「ウザイから氏んで」って言われました。生きていてごめんなさい。

改めてエンゼルスキンの入手手段を挙げてゆきますと、トゥー・リアの四神は青龍さんからのドロップ、過去世界は連合軍戦績ノートリアスモンスター(A.N.N.M.)の報酬、オズトロヤ城に棲む砂時計販売ゴブリンからルンゴナンゴ翠貝貨07枚という有り得ないレートでの交換等がありますが、最もお手軽なのはクフタルの洞門で魚釣りをした際に外道としてかかるデビルマンタ(Devil Manta) さんからのドロップを狙う方法。クフタルの洞門の地下に広がる水溜りのような池がデビルマンタさんの棲息地帯。というわで早速フィッシング開始。開始直後にいきなり糸を切られて餌を失うという小ネタも忘れません。池の中にはクラブ(蟹)、プギル(魚)、そしてデビルマンタさん(蛸)が潜んでいて、何がかかるかはランダム。魚釣りに関してはズブの素人のふぁっしょんさんが本当に釣り上げることができるのだろーかと半信半疑ではじめたところ、ナンだカンだで結構イケちゃう。

それなりにデビルマンタさんを釣り上げることができるようになったものの、肝心のドロップはマン●の皮ばかりでエンゼルスキンが一向に落ちない。デビルマンタさんの撃破数が二桁を突破したあたりで「競売購入した方が手っ取り早い」という当たり前と言えば当たり前の結論に達したのですが、ここまでコケにされるともうあとには退けず、意地でもエンゼルスキンのドロップを見たい。最終的には15匹目のデビルマンタさんからようやくエンゼルスキンがポロリ。一週間クフタルの洞門にヒキコモった結果がこれだよ!!

コメント

なんでマンタの皮を伏せ字にするんだよw

■オートマさん
目で見るんじゃない。心で見るんだ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。