スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇帝の系譜(2) 



■皇帝の系譜第三章:Feeblescheme Bhogbigg(黒魔道士)
 ラヴォール村[S](E-10)に出現

各種精霊魔法(含ガ系)に加え、スリプガ、バイオ、ポイゾガ等の黒魔法を使用するボッグビッグ氏。それだけでも厄介だってのに、毒、静寂、麻痺、バインド効果のワナ(Tube)を容赦なく投げつけてくるからウザイこと極まりない。赤い羽根帽子のヒトであれば、マラソン戦術+スリップダメージのお馴染みの必殺技でソロ撃破も可能らしいのですが、時間をかけ過ぎると状態異常かかりまくりで薬品代もバカにならないので、それなりの戦力を揃えてカカッと撃破しちゃいたいところ。ちなみにこのボッグビッグ氏のジョブに関しては黒魔道士とも学者とも言われていて真相はハッキリしていないようですが、使用魔法の傾向からわたしは黒魔道士説に一票を投じたいと思います。ファッショナブルズ最少撃破構成はシ赤赤黒黒。トリガーアイテムは椈の手箱。

・キャタリスト【両手棍】LV69~戦モ白黒赤獣吟召学
 D60 隔402 マジックバーストダメージボーナス
 コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+

・ヴィアトーケープ【背】LV69~All Jobs
 防9 HP+15 MP+15
 カンパニエ:HP+15 HP+5% MP+15 MP+5% ヒーリングHP+2 ヒーリングMP+2

■皇帝の系譜第四章:All-seeing Onyx Eye(学者)
 ラヴォール村[S](J-11)に出現

アーリマンにして学者にして千里眼のオニキスアイ氏。戦術魔道書を使用した気配がないのにいつのまにか単体魔法が範囲化されていることがあったりとなかなかのチートっぷり。またHP残量に応じて詠唱速度が上がり、瀕死の状態になると無詠唱即発動状態になってキケンキケンキケン。ソレよりもナニよりも一番の特徴が範囲魅了。視線判定なので背中を向けちゃえば回避可能なのですが、使用頻度がパねえので盾役は常時うしろ向きでターゲットを維持、黒魔道士も常時うしろ向きで精霊魔法攻撃、と非常にうしろ向きな作戦でアタック。ファッショナブルズの最少撃破構成はシ赤赤黒黒。お宝のミラーティアラが高値で取引されていることからわたしはシーフで出撃したのですが、殴ろうとすると目が合って魅了されちゃうし、魅了範囲外で大人しくしていたら「サボるな!」と怒られるしで散々だった。トリガーアイテムは樫の手箱。

・波游【両手刀】LV69~侍
 D80 隔450 敵対心+5
 コンビネーション:STR+ 攻+ 飛攻+ 魔法攻撃力アップ+

・ミラーティアラ【頭】LV69~ モ白赤シナ獣吟竜召青コか踊
 防20 敵対心-7 ヒーリングMP+3
 カンパニエ:被魔法ダメージ-10%

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。