スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍のねぐらへ行こう 



マンダウを手に入れてからずっと「ヘカトンキャップがぽぴい;」と思っていたのですが、このヘカトンキャップは俗に言う「呪われた防具」というシロモノでして解呪するには「海王の免罪符:頭」が必要になります。そしてこの免罪符を持っているのが龍のねぐらの主にして、ウィルム族のハイレベルノートリアスモンスターであるファヴニルさん。21時間~24時間間隔ポップというタダでさえキツイ条件に加えて、未だにポップ即釣りの熾烈な奪い合いオンラインが繰り広げられている超人気モンスターですから、もう戦う前から「そんなの無理。ゼッタイ」とシリゴミしていたのですが、官能のビビアンちゃんとの戦闘中そのスジのヒトたちが慌しく龍のねぐらの方向へ走っていったので「これはもしや」と思ってあとを追いかけてみると、ファヴニルさんのポップ時間が近いモヨリ。

ファヴニルさんの場合、免罪符ウンヌンと言うよりは超絶性能の片手剣リディルを目的に狩られているみたいなところがあるので「上手くいけば海王の免罪符:頭を譲って貰えるカモ」なんて甘い期待を抱いてココまでやって来たのですが、改めて考えてみると【海王の免罪符:頭】【くれませんか?】【いたわる】とサチコメに書いて突っ立っていれば簡単に譲って貰えるとも思えないので、積極的に交渉する必要がありそう。しかしながら誰に話をもちかければ良いのかわからないし、交渉先のチームがファヴニルに釣り勝つとも限らないわけですから戦闘開始前ではなく戦闘開始後に交渉するべきなのかもしれない。でも戦闘中に直テルとか迷惑になりそうだしどうしよう……。みたいにウダウダ悩んでいたら、いまファヴニルさんの張り込みをしているヒトの中にはまれい君のお友達がいるらしいので「友達の友達はみな友達だ!」的いいとも理論で譲って貰えることに。

あとはライバル勢力がひしめき合う中、まれい君のお友達のチームが無事にファヴニルさんを釣り勝てるかどうかなのですが、そんなこんなのうちに「ドカーン」と挑発が炸裂。まれい君のお友達がファヴニルさんを占有したまでは良かったのですが、ふぁっしょんさんの運もどうやらココで打ち止めらしく、戦利品に海王の免罪符:頭はナッシング。コレが土曜日の深夜のことだったのでファヴニルさんの次のポップは日曜日の夜。張り込み不可能な時間帯ではなかったので自力取得の可能性も一応は考えてみたのですが、人数を揃える苦労もあるし、確実に釣り勝てるとも限らないし、何よりもまれい君のお友達が明日のライバルになるのは気まずいってことで、やっぱしお金で解決することに決めて翌日も龍のねぐらへ。このチャンスを逃すと龍のねぐらへ通うどころかヴァナ・インするのもキツイ時間になっちゃうので文字通り崖っぷちだったのですが、ふぁっしょんさんの悪運もまだかろうじて残っていたらしく無事に海王の免罪符:頭がドロップ。オマケにエーギスヒャールムまで貰っちゃう図々しさ。

実を言いますとわたくしふぁっしょん、両手で数える程度にはファヴニルさん討伐経験がありまして、海王の免罪符:頭のドロップにも何度か立ち会っていたりするのですが、ウェポンスキル時の着替えという概念が浸透していなかった当時はヘカトンキャップもスロウのデメリットばかりが目立つ不人気な一品でした。先見の明などコレっぽっちも持ち合わせていないわたしは「イラネ!」とパスしたわけですが、それから数年が経った現在、こんなにも苦労する羽目になるなんて思いもよらなかったわけで、以前の朱雀さんといい、わたしにとってヘカトン防具はまさしく呪われた防具って感じです。

ボヤーダ樹へ行こう 



官能のビビアン(Voluptuous Vivian) ちゃんはボヤーダ樹に出現するモルボル族のノートリアスモンスター。撃破時に称号を得られる点を見てもわかるように、導入当初はハイレベルノートリアスモンスターとして扱われていたのですが、冒険者も強くなった昨今では赤い羽根帽子のヒトはもちろん、忍者やシーフによるソロ撃破報告もチラホラ。そしてこのビビアンちゃんのお宝が自らの名前を冠したビビアンリング。現状最高峰のHP50→MP50の変換値に加えて、INTとMNDのステータスアップまで付与されているイタレリツクセリな性能なのですが、そのドロップ確率は例によって例のごとく超絶低確率なのだとか。

つまり落ちるか落ちないかは50パーセントですから(違)とにもかくにもボヤーダ樹の奥の奥(G-8/龍のねぐらへ続くマップ)に棲息している抽選対象の雑魚モルボルをカカッと撃破。リポップを待つ間に煙草だのトイレだのでふぁっしょんさんの中のヒトが席を外していたら、予想外にスンナリとビビアンちゃんがポップしちゃったようで、戻ったときには思いっきし戦闘不能になっている始末。こんなこともあるだろうとリレイズピアスだけは抜かりなく使用しておいたので、ビビアンちゃんが離れた隙を見てカカッと復活! ……と思ったらこのビビアンちゃん、感知範囲がムチャクチャ広いらしく、有り得ない距離から引き寄せを喰らってまたしても戦闘不能。結果、1200+2400=3600の経験値をロストしてホームポイントのサンドリア王国へ強制送還。

戦闘の機会さえ与えられないまま(自ら放棄したという見方もある)オメオメと引き下がるわけにもゆかないので半ベソ状態で再びボヤーダ樹へGO。幸運にもビビアンちゃんは未だフリー状態。正直言って奪り合いオンラインが勃発するほど大人気のノートリアスモンスターでもないのですが、だからと言ってモタモタしているのもアレですから、早速シーフ+赤魔道士の二アカで仕掛けます。ある程度の回避特化防具があればビビアンちゃんの通常攻撃は結構避けてくれるし、特殊攻撃の甘い息や臭い息は確かにキツイのですが、お金をかけて毒薬(エルシモパキラの実)や万能薬を準備しておけば実はそれほど脅威でもなかったりして、オーケー、ここまではネットで事前予習した通りだ!

しかしながら意外なところに落とし穴がありまして、ソレは甘い息、臭い息に付随するヘイトリセット。ヘイトを稼ぐ手段が乏しいシーフの場合、この甘い息、臭い息を喰らっちゃうと毎度毎度ターゲットが不安定になり、結果として赤魔道士からフルボッコにされて、あとはなしくずしに全滅のパターン。オマケにやたらと広い感知範囲のおかげで一度全滅するとなかなかリレイズ復活できない地味な嫌がらせ付き。三度目の強制送還を喰らったあとで、もう何もかもイヤになってテレビっ子のチャンヌさんにお手伝いをtanomi.comして官能のビビアンさんを撃破。ねんがんの称号「ビビセクター」を手に入れたぞ。え、ビビアンリング? なにそれ?

礼拝堂へ行こう 



皆様ご存知の通り、スウィフトベルトを取得するには礼拝堂のフォモル型ノートリアスモンスターを撃破しなければなりません。このノートリアスモンスターは一定量の呪いの視線を蓄積したヒトがフォモルコデックスをトレードすることによって出現する仕組みなのですが、特徴的なのがフォモルコデックスをトレードしたヒトと同種族のノートリアスモンスターが出現するという点。つまりヒュームのヒトがコデックスをトレードした場合はヒューム族のフォモル型ノートリアスモンスターが出現し、ミスラのヒトがコデックスをトレードした場合はミスラ族のフォモル型ノートリアスモンスターが出現することになります。

このフォモル型ノートリアスモンスターは種族によって強さにも少なからずの差がありまして、ヒューム族とミスラ族は比較的扱い易く、ガルカ族は普通、タルタル族とエルヴァーン族は手強いなんて言われています。得られるお宝が同じなら楽な相手を選んで確実に勝利したいと考えるのは誰しも同じで、これまでタルタル族やエルヴァーン族のフォモル型ノートリアスモンスターは (他種族のヒトによる代行トレードという手段を用いて) とかく避けられがちだったわけですが、2008/09/09のVer.UPではタルタル族とエルヴァーン族のフォモル型ノートリアスモンスターに弱体調整が加えられたのだとか。エルヴァーン(♀)のジェシィさんが呪いの視線を貯めに貯めていたということもあり、今回我がファッショナブルズはヴぁーん族のフォモル型ノートリアスモンスターに(果敢にも)挑戦するんだヴぁーん。

というわけで忍忍シ赤白白の六人でアタック。実際に戦った手応えとしては決して弱くはないけれど、かと言って特別に強いわけでもないといったところ。ジョブがシーフだけに回避こそ高いものの、懸念していたトリプルアタックはほとんど発動せず、面白いオチも用意できないままフツーに撃破してしまいました。とりあえずこれからはエルヴァーン族のフォモル型ノートリアスモンスターも討伐対象として考えても良さそうです。ちなみに、エルヴァーン族と並んで悪名高いタルタル族のフォモル型ノートリアスモンスターも弱体調整が加えられたようですが、コチラに関しては未確認。しかしながら、タルタル族の場合はジョブが召喚士ということでアストラルフロウがありますから、いくら弱くなったと言ってもやっぱしちょっと怖いかなあという感じはあります。

今回はみずちんのスウィフトベルト取得のお手伝いということで用意したフォモルコデックスは三個。「三個もフォモルコデックスを用意したのにスウィフトベルトは一個も落ちなかった;」なんてことはわりと良くある話ですから、なかなか油断できない雰囲気だったのですが、ドーにかコーにか無事に一個のスウィフトベルトがドロップ。ふぁっしょんさんのトレジャーハンターはいつだってギリギリ。

ライブジムへようこそ 



エインヘリヤルはフルアライアンスを超える人数で遊ぶ超大規模バトルコンテンツなので、専用のリンクシェルがないと会話もママならず攻略が成り立たなくなってしまいます。そんなわけで本格的にエインヘリヤルを攻略しようという話になったときに「ヒマなお前がリーダーやっとけ。ついでに攻略専用の新しいリンクシェルも買っとけ」とナニもカモを押し付けられることになったふぁっしょんさん。まあいつものことです(涙)。しかしながら、ソコはモノ忘れがヒドイふぁっしょんさんですから、新しいリンクシェルのことをすっかり忘れたままエインヘリヤル攻略の初日を迎えることに。自分を含めて全員がすでにナシュモに集合しているし、いまからリンクシェルを買いに行くにしても開始時間が遅れちゃうしで困り果てた末にふぁっしょんさんが取り出したのは、ライブジムと名付けられた24時間誰もいない空き家状態のリンクシェルでした。

もともとこのライブジムは、コマちゃん、スパ、ふぁっしょんの三人がまだFFXIをはじめたばかりの頃に作ったリンクシェルでして、一部の方はすでにおわかりだと思いますが、ビーズさんのコンサートツアーのタイトルから名前を拝借していたりします。もちろんこんな名前を付けたのは自分のキャラクターにコマチエンジェルなんて名前を付けるほどビーズさんが大好きなコマちゃん。シェルオーナーは一応わたしですが、これは三人の中で一番最初にFFXIに手を出したのがわたしでギルも一番持っていたことから半強制的に未開封リンクシェルを購入させられたってだけです。そのようにして誕生した我々のライブジムなのですが、ヴァナ・ディールで仲良くなったヒトから別のリンクシェルをもらったり、デュナミスやトゥー・リア等のバトルコンテンツ攻略専用のリンクシェルを利用する機会が増えたりといった理由から次第にヒト離れが進んで、ついには誰もいなくなっちゃったというわけ。

というわけで一時的に利用するつもりだったこのライブジムなのですが、その後も何となく使い続けているうちに新しいリンクシェルに変更するのが面倒臭くなってしまって、現在ではエインヘリヤル攻略専用リンクシェルとしてすっかり定着してしまいました。こんなことになるのならリンクシェルの名前もカラーも良く考えるべきだったとか思わなくもありませんが、はじめてのリンクシェルを開封しようとしているあの日のふぁっしょんさんに「そのリンクシェルは将来30人以上のヒトが利用してオーディンさんと戦うことになるんだよ」なんて教えても絶対に信じないだろうからライブジムはやっぱしライブジムなんだろうと思います。それにしてもアレです、わたしが「FFXI超おもすれー!」と大騒ぎしたせいでコマちゃんとスパもFFXIで遊ぶことになったんですよね。例えは悪いですが、友達にタバコを勧めて中毒にしちゃったようなモノですから罪悪感に心が痛みます(嘘)。

サルベージの一年 



※ハダカ祭じゃあああああい!

わりと良くいろんなヒトから「サルベージの日記は書かないの?」みたいなことを訊かれたりします。わりと良くと言いながらも実は三回程度、いろんなヒトからと言いながらも実は三人くらいのヒトから訊かれただけなのですが、それはともかくサルベージの日記を書かないことにはちゃんと理由がありまして、恥ずかしながらわたくしふぁっしょん、サルベージではリーダーのまれい君にくっついて歩くだけの超ピクミン状態。そんなわたしが「コレがサルベージの攻略法だ!」なんて日記を得意気に書いたところで当然ボロが出て、サルベージのプロwたちから袋叩きにされるのは確定的明らか。なので「サルベージの日記はもう少し勉強してから」と考えていたのですが、明日から本気を出すつもりが明後日に予定変更し、一週間が一ヵ月へと順調に伸びて、気が付けば一年が過ぎていたってわけなのです。

一年間サルベージで遊んでいながらわたしが覚えたことと言えば「バフラウ遺構はノックノックノック。風の強い日はギアが釣れない釣りにくい!」とか「アラパゴ遺構はキキルンがにげるんでぬすむん」とか「銀海遺構のアダマンタスさんは四個のランパートをムニャムニャする」とか「ゼオルム遺構はカエルの大合唱とチャリオットのディスコイド」くらいのモノ。そんな調子ですからサルベージ特有の表記で「銀海遺構の1.西2.南東3.4.東」なんて語られたりすると耳から煙を吐き出して全思考回路が停止することになります。ちなみにコマちゃんはゼオルム遺構攻略の野良募集に応募した際に「フォモルがたくさん出るところですか?」と訊ねて参加者のヒトたちをドン引きさせたそうです。こんなノートリアスモンスター級のピクミンたちを毎週毎週引率しているリーダーのまれい君の気苦労は計り知れないモノがあると思います。そんなこんなで今日までさんざんまれい君にピクって取得した戦利品は以下の通り。

■スカディジャンボー【両足】LV75~シ獣狩コ
 防16 STR+3 VIT+3 命中+5 飛命+5 回避-5 移動速度アップ
 コンビネーション:クリティカルヒット+

■モリガンローブ【胴】LV75~黒赤青
 防38 STR+8 INT+8 MND+8 命中+5 攻+5 魔法攻撃力アップ+5 リフレシュ
 コンビネーション:魔法攻撃力アップ+ Lv75~ 黒赤青

■モリガンピガッシュ【両足】LV75~黒赤青
 防18 MP+20 STR+3 INT+3 MND+10 敵対心-2
 コンビネーション:魔法攻撃力アップ+

そのほか完成のメドが立たない(つまりLV35防具が未取得の)防具も幾つかありますが、並べていくとキリがないので割愛。そういえば以前ぱんでもにうむ鯖の鯖スレに「ふぁっしょんがスカディレザーアーマーをフル装備でウンタラカンタラ」とか書き込まれていたのですが、ご覧の通りわたしはスカディジャンボーしか所持していないのでヒト違いだと思います、たぶん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。