FC2ブログ

キラーロード作戦 



ネ実のアサルト攻略スレではかなりヤバイと評判のこの作戦。結論から先に言ってしまうと評判通りヤバかったです。個人的には中尉アサルトの中では一番の高難度だと思います。基本的にわたしはヒキコモリがちで身内なヒトたちとばっか遊んでたりするんですが、アサルトに限っては階級や認識票等の問題から野良参加というパターンが多いんですね。そんなわけでたまに野良なヒトたちと遊ぶとアレやコレやで勉強になりますね色んな意味で。ところで「色んな意味で」という言葉はわりと便利ですよね色んな意味で。

最もアレだった野良パーチィの思い出っていうと、ずいぶん昔のことなんて記憶がわりとモヤモヤ気味なんですけど、確かサポジョブのレベラゲにジュノで誘われて六人揃って「それじゃユタンガで狩りするので飛空艇で移動しましょうか」という話になったんです。んで、みんなして飛空艇に乗ってカザムに着いたらリーダーが寝落ちしちゃってて解散になったっていう冗談みたいなホントの話がわたしの一番アレだった野良パーチィの思い出です。飛空艇の移動時間って五分くらいだったと思うんですが、そのあいだグッスリってどんだけのび太だよってことです。

話が逸れすぎて何の話だかサッパリわからなくなりましたけど、とにかく「キラーロード作戦」です。わたしの場合は三度目の正直でようやく作戦成功。そのときの編成は忍忍青詩赤白で、わたしは「あなたにケアル~♪」な白魔道士でした。とりあえずこの作戦のポイントは、魔法攻撃力ダウン、魔法防御力ダウン、魔法命中率ダウンの範囲攻撃「カックル」の対処ですね。ところで「カックル」と聞くとどうしても「膝カックン」を思い出しちゃうんですけど、アレの脱力感は大人になった今でもトラウマです。

で、結局何が言いたいのかというと、とりあえず色んな意味で打ちのめされ過ぎてわたくしふぁっしょんは「キラーロード」という言葉を聞いただけで尻尾を巻いて逃げ出す勢いなわけです。社長サン。モウ、オススメ商品、ナイヨ……。

ベレロフォン作戦 



相手はキマイラとゴブリンです。ゴブリンはそれほど強くないというかむしろ弱いのですが、放置したままでいるとゴブの合図でキマイラがWSを発動させたり、HPを回復したりというようなことになるらしいので、さっさと始末。

ナ青赤白詩黒の六人。わたしは黒魔道士で参加。ゴブ瞬殺後はじっくりとキマイラを削ってゆく感じ。ダメージソースは青魔道士の不意だまキャノンとわたしの氷系精霊魔法。キマイラはHP50%切ったあたりからフルミ発動体制に入るので白魔道士は緊急時を除いて思いっきしキマイラから離れるようにしていたんですけど、そのフルミも想定の範囲内というダメージだったため、ナイトの自己ケアルと赤魔道士のサポートで回復できちゃっていた感じです。

この作戦も結構な難易度というウワサを聞いていたのでチキンなふぁっしょんさんは相当ビビりがちで挑んだのですが、終わってみればアッサリ風味というところでしたねえ。と言うかキマイラはスタンが利かないので、黒魔道士はタゲを取らない程度に精霊だけ撃ってれば良いから気楽だったってのもあるんですけど。

ネ実のアサルト攻略スレではこの作戦のことを「ベロベロフォン作戦」とか呼んでいたりするのですが、そういえば昔五反田に「ちゅぱちゅぱフォン」って風俗店があってね、というのは健全なFFXIブログでするような話じゃないのでパス。

ヘラクレス作戦 



ブラックジャックではありません。ブラックシャックです。で、ブラックシャックというのはケルベロスのことでしてコイツを撃破するのが目的になります。さすが中尉作戦になると出現するモンスターも何と言いますかゴージャスな感じです。

しかしながら、この作戦のキモというか注意点というのはブラックシャックさんとガチバトルってわけではなくて、ブラックシャックさんが「ワォォォン!」と咆哮すると炎エレが六匹ポッポするんです。なので、この作戦の相手はケルベロス+炎エレ六匹となるわけなんですが、あんな手やこんな手を使うとケルベロス+炎エレ三匹を相手にするだけで済むようになります。そのあたりはチラシの裏ブログとか役立たずブログとか言われようともFFXIwiki参照。

忍忍赤詩黒黒の六名で突入。わたしは黒魔道士での参加です。中尉作戦の中でも難易度が高めとかいうウワサを聞いていたので結構ビビリがちに参加してみたのですが、恐怖の「ゲーツ・オブ・ハデス」が一発落ちてしまったものの、それ以外は特にヤバイ場面もなくわりかしすんなりと撃破。ブラックシャックさんは何度かワンワン吼えてましたが、エレがポッポしたのは一回きりでした。

スタン役はログを凝視してハデスが来たら即対応、炎エレがポッポしたらブラックシャックへの攻撃を中止、エレ処理の際には黒魔道士はビビらずデカい精霊魔法をブッ放して速攻倒す。アチコチで散々ガイシュツなこのあたりの動きがシッカリとできていればまあイケるんじゃないでしょうか。

と偉そうなことを言ってますが、今回の場合は「ウェーッハッハッハ。高スキルのオレサマがいたから余裕だったぜ」とかではなくて、パーチィ構成が良かったのとリーダーなヒトがものすごくしっかりしてたってのが大きいと思います。何はともあれ初の中尉作戦は一発クリア。これはなかなか幸先の良いスタートですよ。

昇進試験~中尉 



千里の道も一歩から。大尉への道も中尉から。てなわけで昇進試験です。サラヒム傭兵士官学校の後期実習。まず入学費としてアトルガン黄金貨五枚用意しなければなりません。メリポマニアなヒトとかだと黄金貨五枚くらいたいしたこと無いんでしょうけど、普段あんましメリポだのレベラゲだのをしないわたしにとっては結構痛いです。どんどん戦績が減っていきます。ぐは。

■防諜訓練
→人間に成りすましたキキルンを探し当てるというモノ。俗に言う潜水艦ゲームというヤツですね。王様ゲームではありません。きちんとメモって絞り込んでいけばそれほど難しくないです。とか言いつつわたしは一回間違えましたけど、やり直しが利きました。あぶねえ。

■暗号訓練
暗号でお話しするというモノ。例として「コンヘ=こんにちは」「アンキー=ありがとう」「ワーミ=わたし」「アーカ=あなた」てな感じなんですが、こんなもんマジメに暗記してられないので当然カンニングで済ませました。というわけで正解は「中上下中」。【ワーミ】【ゴーグ】。

■BCG演習
ジャンケンです。FFXIwikiに相手の出目のパターンが載っていたりするのでソレを見れば勝てます。てか、このパターンを解明したヒトってすごいですね。わたしはそういうすごいヒトの敷いたレールの上を鼻をホジホジしながら歩くだけです。楽が一番です。

それぞれヴァナ日付跨ぎが発生条件なので最短でもリヤル三時間かかる計算になります(卒業式を入れたら四時間)。ストーリーは相変わらず面白いです。面白いですけど、クソが付くほど長いです。

山猫大尉への道 

山猫大尉への昇格条件はアサルトの全作戦コンプリートなわけですけど、キツいかキツくないかと問われればそれなりにキツい条件だと思います。ちなみにわたくしふぁっしょんのアサルト進捗状況はこんな感じどす(←急に京風)。

アズーフ島監視哨ルジャワン霊窟
■ルジャワン掃討作戦……………[2006/04/23]
■オリハルコン鉱脈調査…………[2006/05/21]
■クラボエール男爵警護…………[2006/06/18]
■シャナーハ草保護作戦…………[2006/07/29]
■黒羊買付作戦……………………[2006/08/14]
■補給物資奪還指令………………[2006/10/30]
■青の治験…………………………[2006/11/27]
■オグマ奪取指令…………………[2007/03/27][2007/08/14]
■不滅隊・魔滅隊合同演習………[2007/06/26]
□ヘルシング作戦…………………[未]

マムージャ監視哨マムージャ兵訓練所
■皇国エージェント救出作戦……[2006/04/28]
■秘密訓練所急襲作戦……………[2006/05/17]
■賢哲王暗殺作戦…………………[2006/05/28]
■慰問物資強奪作戦………………[2006/08/02]
■二重スパイ捕縛作戦……………[2006/08/18]
■魔宝石回収指令…………………[2006/11/09]
■謝鱗祭襲撃作戦…………………[2006/12/01][2007/02/09]
■マーリドガーデン作戦…………[2007/04/02]
□青の症例…………………………[未]
□スサノオ作戦……………………[未]

ハルブーン監視哨レベロス風穴
■土竜作戦…………………………[2006/05/07]
□レベロス補給作戦………………[2006/07/06][2006/07/07]
■落ち武者追撃戦…………………[2006/06/09]
■土筆作戦…………………………[2006/07/30]
■傭兵軍師狙撃作戦………………[2006/08/09]
■アプカル繁殖指令………………[2006/10/23]
■ワモーラファーム襲撃作戦……[2006/12/06]
■ハンターキラー作戦……………[2007/04/10]
■ブラックパール作戦……………[2007/07/03]
□ヘラクレス作戦…………………[未]

ドゥブッカ島監視哨ペリキア
■海猫護送作戦……………………[2006/05/05]
■レクイエム作戦…………………[2006/05/24]
■ライアーフ捜索作戦……………[2006/06/02]
■黒い男爵撃墜作戦………………[2006/08/03]
■ペリキア架橋作戦………………[2006/08/21]
■ブラッドバス計画抑止作戦……[2006/11/06]
■地雷原処理作戦…………………[2006/11/17]
■双頭の蛇作戦……………………[2007/04/05]
□人形の目覚め作戦………………[未]
□キラーロード作戦………………[未]

イルルシ環礁監視哨イルルシ環礁
■黄金の遺産収集作戦……………[2006/05/04]
■ラミア13号討伐作戦……………[2006/05/11]
■蠱物(まじもの)駆除作戦………[2006/06/13]
■イルルシ掃海作戦………………[2006/08/08]
■シーラット送迎作戦……………[2006/08/15]
■アプカル捕獲指令………………[2006/11/01]
■指輪捜索指令……………………[2006/11/22]
■脱走兵武装解除指令……………[2007/04/16]
■鱆号作戦…………………………[2007/07/06][2007/08/24]
□ベレロフォン作戦………………[未]
※■がクリア済。□は未クリア。

なにげに全50作戦中42作戦をクリアしているんですね。もしもコレが「ラミア13号ばっかで昇進しちゃったから10作戦くらいしかクリアしてないよ」なんていう状況だったら大尉への昇進なんかサッサと諦めるんですが、ハンパに結構な数の作戦をクリアしてしまっているので、ココはひとつ大尉を狙ってみることにします。

しかしながら「青の症例」だとか「人形の目覚め作戦」だとかやり残しちゃってるマイナーな作戦はもうすっかり募集とかもなくなっちゃっているわけで、シャウトとかしてヒト集めをする労力なんかを考えると今からゲンナリです。なので、まあそれなりにがんばろうと思いますそれなりに。