FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回ぱんでもにうむ麻雀バトル 

炎暑しのぎがたい今日この頃ですが、皆さまは如何お過ごしでしょうか。食う寝る風呂以外は麻雀三昧の天国みたいな日々から、辛くて地味な現実へ。特別企画の中の特別企画「湯河原麻雀バトル」から、ごくフツーの特別企画に逆戻りした「ぱんでもにうむ麻雀バトル」の時間です。夢のようなあの頃を思い出せば悲しくて目の前が真っ暗サン・トワ・マミーですが、涙を振り払ってファイッ!



立て続けに役満が飛び出したり、負債が三桁を突破したりとトンデモ展開が続いたココ最近の麻雀バトルですが、今回は嵐のあとの静けさみたいな全14半荘。結果は湯河原から好調を維持したまれい君がトップを守りきってV2達成。前回三位のスパが二位に浮上したかわりに、前回二位だったふぁっしょんさんが三位転落。そして前回ビリのコマちゃんは今回もやっぱしビリ。最近のコマちゃんはとことん落ち目で本当に面白いです。いいぞもっとやれ!!

湯河原では天ぷらだの蟹だのとゴージャスに進化した今宵の晩ご飯コーナーでしたが、国分寺へ帰ってきた途端にコチラもいつも通りのカレーライスに逆戻り。ここまでカレーライスが続くとこのコーナーの存在意義そのものを問われる事態に発展しそうですが、次回の晩ご飯もたぶんカレーライス。

(2010/07/29追記)
「ぱんでもにうむ麻雀バトル」2010年上半期のマトメ。
・第21回 1.まれい  2.コマ   3.スパ   4.ふぁそ
・第22回 1.ふぁそ  2.コマ   3.まれい  4.スパ
・第23回 1.ジェシ  2.スパ   3.コマ   4.まれい  5.ふぁそ
・第24回 1.ふぁそ  2.コマ   3.まれい  4.スパ   5.ジェシ
・第25回 1.コマ   2.ふぁそ  3.ジェシ  4.まれい
・特別編 1.まれい  2.ふぁそ  3.スパ   4.コマ

湯河原麻雀バトル第03日目 

目が醒めたら麻雀、ご飯を食べたあとも麻雀、お風呂あがりにも麻雀。楽しい時間はアッーという間に過ぎて「湯河原麻雀バトル」もファイナルラウンド。ここまでの戦績は、まれい君が二日間ともにトップを獲得して独走状態。それを追いかけるスパ、コマちゃん、ふぁっしょんの三人。麻雀バトル史上、最もゴージャスな特別企画の勝利を掴むのは誰だ……!?



当初は30半荘で終了する予定が、困ったことにと言いますか予想通りにと言いますか、やめられないとまらない。延長に次ぐ延長の結果、気が付けば32半荘。危うく帰りの電車に乗り遅れるところでした。そんなこんなで結果発表。堅実にトップを重ねたまれい君が最後の最後に役満「四暗刻」まで持っていって (32半荘目の赤い数字) ぶっちぎりの優勝。以下三名はお互いに潰し合ってダンゴ状態、まれい君と他三名なぜ差が付いたのか……慢心、環境の違い。準優勝とは思えないマイナスを背負いながらもわたくしふぁっしょんが準優勝。三位がスパ。となるとビリは当然コマちゃん。さすがパンツを忘れてくるだけのことはあります。

湯河原でまれい君と別れたあと、負け組三人(スパ、コマちゃん、ふぁっしょん)は往路とは逆のルートを辿って新宿へ帰還。適当に飛び込んだパスタ専門店で晩ご飯を食べていたらジェシィさんから「『無影大王討伐』発生中!」の緊急電。今度の戦場はヴァナ・ディールだッ。てゆーか、ふぁっしょんさんはいい大人なのにどうして遊んでばっかりなの? ちなみにスパは麻雀三昧の日々から「現実へ戻りたくないでござる」病にかかって翌日に熱を出したそうです^^;

(2010/06/25追記)
旅館「杉の宿」の紹介ページはコチラ。看板犬のミッキーが可愛いデス。
→湯河原町「杉の宿」【http://www.suginoyado.com/】

湯河原麻雀バトル第02日目 

インド人もビックリするくらい普段はカレーライスばかり食べている我々四人ですが、この「湯河原麻雀バトル」は特別企画の中の特別企画ですからご飯だってハイクオリティ。本日の日記では湯河原滞在中の我々の食生活にスポットをあてて語りたいと思います。初日の昼食は既にお伝えした通り湯河原駅のデニーズ。プレ夫君から「普段と全然変化してねーじゃん!」みたいなコメントを頂いていたりするのですが、まだあわあわあわあわ慌てる時間じゃない(←慌てている)。



というわけで初日の夜からが本領発揮。旅館「杉の宿」特製の晩ご飯は、お刺身がありーの天ぷらがありーの鍋物がありーので贅沢すぎる贅沢メニュー。夕食のあとは深夜04時まで麻雀。

翌日、朝ご飯の時間は決まっているので食いっぱぐれないように早起き。メニューは旅館の朝食の定番とも言えるご飯にお味噌汁それからアジのひらき。朝食のあとはネボケマナコのまままた麻雀。コマちゃんが着替えのパンツを忘れてきたことが発覚したので、パンツを買いに行くついでにお昼は外食。てゆーか、旅行のときの最重要アイテムとも言っても過言ではないパンツを忘れるなんてありえないと思うのですが、その問題はとりあえず置いといて、お昼ご飯は見るからに高級そうな蟹料理の専門店。スパが食べていた2000円(←!)の海鮮丼がウマソウダッタ。旅館に戻ってからはやっぱし麻雀。晩ご飯はお刺身とミックスフライ、鍋物。夜中にお腹が減った場合に備えて買い込んでおいた夜食が必要ないくらいお腹いっぱいになりました。そしてこの日もやっぱし朝04時まで麻雀。

最後の日の朝食は鮭の塩焼きを中心にしたメニュー。夜更かしで疲れきった胃袋をやさしく癒してくれます。朝ご飯のあとは言うまでもなく麻雀。昼食は十割蕎麦と天丼定食。サッパリとコッテリが奏でるハーモニーが我々四人の心をガッチリ(韻)鷲掴み。昼食後はまたしても麻雀。それにしても我々の貧しい食生活が暴露されてしまったこの企画で「天ぷら」だの「蟹」だのと書き記す日が来るなんて胸熱。

次回へつづく

湯河原麻雀バトル第01日目 

夏空を眩しく感じる今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。そもそもFFXIのブログでありながら何故かリヤル麻雀の対戦記録を発表する「ぱんでもにうむ麻雀バトル」自体が特別企画的位置付けだったりするのですが、本日は特別企画の中の特別企画と題して、まれい君、スパ、コマちゃん、ふぁっしょんの四人は神奈川県湯河原町へ。六年半ぶりのレベル上限解放を伴う超大型Ver.UPを目前に控えたこの時期、こんなアホな企画をやっていて良いのだろーかという疑問を感じたりもするのですが、旅館に泊まって(二泊三日)麻雀三昧の「湯河原麻雀バトル」です。



やって来ました「湯河原麻雀バトル」の当日、スパ、コマちゃん、ふぁっしょんは新宿に集合。遅刻したコマちゃんは地獄に落ちると良いです。湯河原って遠いのかと思いきや、実は意外と近くて、新宿→箱根ロマンスカー→小田原→東海道本線→湯河原のルートで二時間弱。スパが真っ昼間からグビグビとビールを飲んでいる間に到着です。神奈川県民のまれい君とは湯河原で合流。ちょうどお昼時だったので湯河原駅のデニーズでご飯を済ませ(他の店を探すのが面倒だった)、いよいよ宿泊先の「杉の宿」にチェックイン。案内された部屋の中へ一歩足を踏み入れるとそこには、全自動雀卓……だと……?

この「杉の宿」は麻雀、将棋、囲碁のプロのヒトたちの研修合宿が行われたりするくらいその世界では有名な旅館なのだとか。ぶっちゃけ麻雀を打つことができれば多少ヘボイ旅館でも目を瞑るつもりでいたのですが、部屋、食事、お風呂のどれを取ってもハイクオリティ、予想を突き抜けるゴージャスな環境でした。そんな雀鬼たちの雀鬼たちによる雀鬼たちのための夢の旅館「杉の宿」を舞台に、戦いの火蓋は切って落とされたのであります。ファイッ!

次回へつづく

第25回ぱんでもにうむ麻雀バトル 

初夏の風吹く今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。雀鬼たちの雀鬼たちによる雀鬼たちのための特別企画「ぱんでもにうむ麻雀バトル」の時間です。キリの良い第25回だってのに今回都合によりスパが欠席。いままでだと「ひとり足りないし中止にしよっか;」という切ない状況に陥っているところですが、新メンバーのジェシィさんを迎えて五人体制の我々に隙はなかった。……というわけで、まれい君、コマちゃん、ジェシィさん、それからわたくしふぁっしょんの四人による戦いの火蓋が切って落とされたのであります。ファイッ!



一日に二度も役満が飛び出し、荒れに荒れた全14半荘。おまけにアガったのは両方ともコマちゃんとかもう悪夢としか言いようがありません。最初の役満 (06半荘目の赤い数字) は字一色。テンパイ時点で三元牌二種を含んだ三フーロ、字一色のみならず大三元も有り得る不穏な気配だったのですが、わたくしふぁっしょんが余裕で落としたド危険牌の「北」がバッチリ当たって役満放銃。何が余裕なのかまるで謎です。ちなみに「中」が飛び出していたら大三元+字一色のダブル役満。見ようによっては最悪の事態を回避したと言えなくもないのですが、それにしたってこの放銃は自殺行為に等しいと(我ながら)思います。どうしてそんな真似をしたのかと訊ねられても遺伝子に刻み込まれたデストルドーがざわめきだしたとしか答えようがありません。し、静まれ俺のデストルドーッ! そして二度目の役満 (14半荘目の赤い数字) は国士無双。コチラはまれい君が放銃。一日に二度の役満とか、もういつ死んでもおかしくないくらいの運を使い果たしているはずなのに、とりあえずコマちゃんはまだ生きているみたいです。

そんなこんなでまたしてもご飯を食べ逃していつのまにか午前二時。こんな時間に開いているお店はデニーズくらいしかないのでデニーズへ。ご機嫌のコマちゃんが皆にオゴってくれましたが、あまりのショックに何を食べたのかは忘却の彼方。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。