FC2ブログ

第24回ぱんでもにうむ麻雀バトル 

花便りが各地から届く今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。突然思いつきとは名ばかり、どう見ても意図的に開催している「ぱんでもにうむ麻雀バトル」の時間でございます。前回、初参加のジェシィさんをカモるつもりが逆にコテンパンにされてしまったまれい君、スパ、コマちゃん、ふぁっしょんの四人。勝ち逃げは許さんぞェとばかりにジェシィさんにリターンマッチを挑んで今回も五人でバトルです。ファイッ!



基本的に麻雀って四人で遊ぶモノなので、五人の場合は必ずひとりがお休み状態になります。コマちゃんとかは自分がお休みになると「五人打ちダルイ。スパなんかいなくなればいいのに」みたいなことを言い出し、確かにスパはウザキャラなのでその意見には同意せざるを得ませんが、改めて考えてみるとこの「ぱんでもにうむ麻雀バトル」をはじめる前って三人まではメンバーが揃うものの、残りのひとりがどうしても見つからずに麻雀が打てないという状況がずいぶん長いこと続いていたんです。その頃から考えると五人も集まるなんて奇跡と呼んでも過言ではないわけで「五人打ちはダルイしスパもウザイけど今日も大好きな麻雀を打つことができて幸せだなあ」と感謝しなくちゃバチが当たるってモンです。というわけで感謝感謝の全13半荘。堂々の優勝はわたくしふぁっしょん。

今宵の晩ご飯はコマちゃんのオススメにしては超美味しいと大評判のあのカレー屋さん。雀荘と提携して出前をはじめたとかで、ドラゴンボールで孫悟空とピッコロ大魔王(マジュニア)が仲間になったときみたいなトキメキを感じながら早速カレーライス弁当を注文。雀荘にいながら美味しいカレーが食べられるようになり、我々はますますヒキコモになるのだった。

第23回ぱんでもにうむ麻雀バトル 

2010/03/23のワールド統合によって我がぱんでもにうむ鯖は消滅、アスラ鯖に吸収合併と相成ったわけですが、ぱんでもにうむ鯖が失くなっちゃったのに「ぱんでもにうむ麻雀バトル」というのもオカシナ話なので「これからこの企画のタイトルをどーするべきか?」なんて悩んだりもしたのですが、「あすら麻雀バトル」というのは何だかケツの座りが悪いし、かと言っていまさら新しいタイトルを考えるのも面倒。元ぱんでもにうむ鯖在住のヒトたちによる麻雀バトルというコジツケくさい言い訳でごまかして、結局「ぱんでもにうむ麻雀バトル」のまま続行デス。



ご覧の通り、今回はジェシィさんを迎えて五人でバトル。初参加のジェシィさんをカモる気マンマンで襲いかかった、まれい君、スパ、コマちゃん、ふぁっしょんのレギュラー陣。んが、飛んで火に入るナントヤラみたいに思っていたジェシィさんがいざ蓋を開けてみたらとんでもない超新星。レギュラー陣はコテンパンにされて最後まで手も足も出ないミミズ状態。というわけで、23回目の麻雀バトルを制したのはニャンと初参加のジェシィさん。二位のスパもかろうじてプラス程度ですから実質ジェシィさんのひとり勝ち。以下、まれい君、コマちゃんと続いて、前回優勝のふぁっしょんさんはビリ転落。まさかまさかのありえない結末に、これはアカンこれはアカンでェ!

五人でまわした結果いつも以上に時間がかかり、全12半荘のバトルが終了したのは深夜三時。みんなクタクタに疲れてご飯も食べずに解散になったのですが、帰り道の途中であまりの空腹にブッ倒れそうになってコマちゃんとツマミ食いしたマクドナルドのハンバーガーが今宵の晩ご飯。最近マトモな飯くってねーぞ!!

第22回ぱんでもにうむ麻雀バトル 

まだまだ寒い日が続く今日この頃、皆さまは如何お過ごしでしょうか。暦の上ではすでに03月に近い02月ですが、本日お届けするのは01月に開催された2010年最初のぱんでもにうむ麻雀バトルの結果だったりします。それにしても2010年とか言うとサイバーパンク的様相のネオ東京を妄想したモノですが、いざ迎えてみるとそんなふうな近未来都市像からは程遠い相変わらずな東京都国分寺市にて、22回目(←!)の麻雀バトルの火蓋は切って落とされたのであります。ファイッ!!



長らく不振に喘いでいたふぁっしょんさんが久しぶりの一位。どれくらい久しぶりかと言うと、昨年06月に行われた第15回バトル以来ですから約半年ぶり。全12半荘中、四人が三回ずつトップを分け合う激戦を制しての一位はさすがとしか言いようがありません。ハコテンだって一度も喰らっていませんし(自画自賛)。続く二位はコマちゃん。気持ち良くふぁっしょんさんの一人勝ちで良いところを、かろうじてプラスで喰いついてくる無駄な頑張りが非常にウザイ。三位はまれい君。となると最下位は当然スパ。ここしばらく勝ちまくりで調子こいてたスパはこの結果にマジ凹みしていましたが、ハッキリ言ってイイ気味です。

麻雀に熱中しすぎた結果、気が付けば午前二時をまわっていたので今宵の晩ご飯はデニーズへ。眠たい目をこすりながらファミレスしている図は、睡眠や食欲よりも麻雀の方が上だったことの証明に他ならないわけですが、同じ一時的欲求との比較なら性欲よりも麻雀の方を選ぶのかと問われると、それはまた別のお話。

第21回ぱんでもにうむ麻雀バトル 

一ヶ月前とか二ヶ月前のデキゴトを今頃になって書くのがデフォになってしまっているこの日記ですが、実は「第21回ぱんでもにうむ麻雀バトル」が開催されたのも昨年12月29日のことだったりします。前の日の晩ゴハンのオカズを覚えているかも怪しいふぁっしょんさんの記憶力ですから、一ヶ月前の麻雀の結果なんてスッカリ忘却の彼方。まあ点数表を眺めていればそのうち思い出すだろうってことでいつもながらの見切り発車でGO!



ご覧の通りに序盤はボロボロだったまれい君が大逆転の一位。二位と三位は僅差でコマちゃんとスパ、そしてビリはわたくしふぁっしょん。どうしてこのような結果になってしまったのか? 別に勝負するような場面でもなかった八半荘目、何故かイケイケ状態のふぁっしょんさんがドラを捨てたことが悲劇のはじまり。このドラが見事まれい君への放銃牌になり、蓋を開けてみたら全13飜の数え役満。てゆーかですね「リーチ、ドラ11個」みたいな中身スッカラカランの手に、わたしが切ったドラが加わって数え役満とか(怒)。そのショックから立ち直れずに、ふぁっしょんさんは負け犬街道を大爆進。そして終わってみればビリだったってオチ。軽い記憶喪失に陥るのも無理はありません。

そして年内最後の晩餐はコマちゃんのオススメのわりには珍しく大好評だったあのカレー屋さん。まれい君、スパ、ふぁっしょんさんの三人が仲良くステーキカレーを注文する中、ひとりだけ週替わりカレーを選ぶコマちゃんはヒネクレ者。

第20回ぱんでもにうむ麻雀バトル 

突然の思いつきからはじまったこの「ぱんでもにうむ麻雀バトル」も今回で20回を数えることになり、これもすべて「麻雀に興味ないから今すぐやめて」「お前らが食った飯の話とかどーでもいい」「目障りだから消えろ!」「ふぁっしょんさんはオトナなのにどうしてあそんでばかりいるの?」等々、皆さまからの暖かい声援のおかげです。ありがとうありがとう。わたくしふぁっしょん、これからもリヤルはそっちのけで麻雀とFFXIに精進してゆく所存にございます。



最近また12半荘打ち続けても満足できないカラダになっている点が気がかりというのはとりあえずさておき、結果はご覧の通りスパのひとり勝ち。こんなことになるのならヴァナ・ディールにヒキコモって遊んでいるべきだったって感じです。以下三名は全員マイナスなので正直目糞鼻糞レベルだったりするのですが、二位がコマちゃん、三位がわたくしふぁっしょん、となるとビリはまれい君。今回はチップを計上しても順位に変動はありませんでした。

今宵の晩ごはんはいかにも定食屋さんといった感じの定食屋さん。ハッキリ言って美味しくもなく不味くもないビミョーな感じのお店でした。親子丼を注文したコマちゃんはタマゴがトロトロじゃなかったのが気に入らなかったみたいで、最後までブツブツ文句を言ってうるさかった。

(2009/11/27追記)
最近五回の「ぱんでもにうむ麻雀バトル」のマトメ。
・第16回 1.まれい君   2.ふぁっしょん 3.スパ     4.コマちゃん
・第17回 1.まれい君   2.スパ     3.コマちゃん  4.ふぁっしょん
・第18回 1.スパ     2.ふぁっしょん 3.コマちゃん  4.まれい君
・第19回 1.コマちゃん  2.スパ     3.ふぁっしょん 4.まれい君
・第20回 1.スパ     2.コマちゃん  3.ふぁっしょん 4.まれい君