FC2ブログ

大いなる冥闇の継承者 



2010/03/23に追加された「冥途の紋」は、冥界の主オーディンさんと召喚の契約を結ぶクエスト。例によって例のごとく召喚契約にはウデにモノを言わせる、つまりバトルフィールド戦に勝利しなければならないのですが、先立つモノとして古びた御守を手に入れる必要があります。この古びた御守とはアトルガン-エリアに棲息しているフォモルがドロップするエクレア属性アイテム。と言っても、アトルガン皇国の兵士の怨霊(Fallen Imperial の名を冠したフォモル)は対象外。イフラマド王国の兵士の怨霊(Ephramadian Shade)のみがドロップします。

強さに比例してドロップ確率が変動するのか、アラパゴ暗礁域に棲息している弱めのフォモルよりもカダーバの浮沼に棲息する強めのフォモルの方がドロップ確率が高いみたい。まあこんな具合に古びた御守に関してはさほど苦労せずに手に入るのですが、問題はこのあと。古びた御守から戦神の御守へと修復してもらう際、一定の確率で修復失敗の判定があり、そうなるとまた古びた御守の取得からやり直しになるんです。……とか書くと、修復失敗の罰ゲームを期待する皆様からの熱い視線をビンビン感じちゃったりするのですが、フラグを回収しきれず一発で戦神の御守に修復成功しちゃうあたり所詮ふぁっしょんさんは三流芸人です。

そんなこんなで戦神の御守を取得したらいよいよハザルム試験場でオーディンさんと力くらべ。「殺られる前に殺れ」が合言葉の火力編成でねじ伏せました。本日のクライマックスになるはずだったバトルフィールドがわずか三行です。

他の召喚契約と同様にこのクエストも繰り返しオファー可能になっており、二回目以降はクエスト名が「冥路の磁針」に変化します。進行の手順に変化はありませんが、オーディンさんがちょっとデレはじめてイベント会話中に選択肢が発生。この選択肢の中から「騎士の解放」を11回選択することにより、次なるクエスト「修羅の道」へと進みます。そしてこの「修羅の道」までコンプリートするとオーディンさんはもはやツン無しのデレデレ状態。マイケル=ジャクソンそっくりなあのヒトを解放してくれるのだとか。ちなみにふぁっしょんさんは「騎士の解放」3/11回で停滞中。いかにわたしが廃人と言えどもさすがにコレはツライ。

メリーズガイド 

さすがにこのままだとラチがあかないので作戦変更。ドラスティックかつシステマティックにメリーさんを誘き出すことにします。つまりインターネットを利用して効率良くメリーさんの抽選対象を選別する方法を必死に検索。ドコまでも他人任せであります。

というわけで解説編。ストレイ・メリーさんの出現地帯を引くと「コンシュタット高地の(F-6)~(F-9)周辺」と記述されていることが多いのですが、実は(F-7)(F-8)を中心にウロウロしている羊はどれだけ狩り続けてもメリーさんに変化しない抽選対象外の羊。なので効率良くメリーさんを狙う場合は(F-6)と(F-9)に生息している羊のみ狙い撃ちすることになります。この二箇所には合計九匹の羊が生息しているのですが、(F-6)に羊が五匹いる場合 (F-9)には四匹しかおらず、逆に(F-9)に四匹の羊しかいない場合には (F-9)には五匹の羊がいるという仕組み。つまり一匹だけ二箇所の出現地点を彷徨う迷子の羊が存在するわけですが、その羊こそストレイ・メリーさんの正体なのだ。ジャジャジャーン!

■(F-6)         ■(F-9)
★Mad Sheep←--┐   ・Mad Sheep
・Mad Sheep   └--→★Mad Sheep
・Mad Sheep       ・Mad Sheep
・Mad Sheep       ・Mad Sheep
・Mad Sheep       ・Mad Sheep

上図は「広域スキャン」の視点。星印の羊が迷子の羊、すなわちメリーさんの抽選対象。なので(F-6)側に五匹の羊がポップしている場合は一番先頭の羊を、(F-9)側で五匹の羊がポップ中の場合は先頭から二番目の羊だけを狙い続けていれば最小限の手間でメリーさんに出会えるというわけです。以前「魔法人形みとどけくん」において挑戦したデルクフの塔に棲むオバケ型ノートリアスモンスターのイシュタム様と同様の抽選パターンだったりするのですが、こんなマニアックなノートリアスモンスターを引き合いに出されても余計わかりにくいですね、すいません。



そんなこんなで見事メリーさんのミルクを手に入れたふぁっしょんさん。ちなみにこのメリーのミルク、アイテムとして使用した場合は「睡眠」のステータス異常になり、その効果は60秒間続きます。近頃は捨て値同然の価格で投げ売りされていることも多いので、相場によっては昏睡薬(効果時間30秒間)を二本購入するよりお得なんてことも……。なにはともあれ、七年ものあいだ不眠症に苛まれたパワラさんは今頃きっと夢の中でめでたしめでたしなのでした。

あ、メリーのホルンが戦利品にないところは気にしたら負けです。

インソムニアの女 



サンドリア王国のクエスト「インソムニアの女」です。このクエストはFFXIの初期の初期からあるクエストなので、おそらく皆さま御存知だと思います。依頼主は南サンドリア従者横丁に住む不眠症のパワラさん。このパワラさんのために、飲めばたちまち眠くなると言われている「メリーのミルク」を届けるというのがクエストの内容です。そして、このメリーのミルクはコンシュタット高地に出現する大羊型ノートリアスモンスターのストレイ・メリーさんのドロップアイテム。

■Stray Mary(LV19~LV20)
→コンシュタット高地(F-6)(F-9)に出現。
 周囲のMad Sheepとの抽選。

このメリーさん、ミルクの他にもララバイ+1効果を有する希少な管楽器「メリーのホルン」の持ち主ということもあって、結構な人気者だったりします。タダでさえ抽選型ポップでダルイのにそのうえ奪り合いオンラインなんて展開になると、自分が釣り合戦に負けてゲンナリしている絵しか想像できないので「気合ゲージが100%貯まって超必殺技が使えるくらいになったら挑戦する」みたいな言い訳でずっと後回しにしていたら、いつのまにか七年が経っていたって話。

実はこのメリーのミルクってEx属性もRare属性も付与されていないので、フツーに競売所購入が可能だったりするのですが、メリーさんがミルクのついでにホルンも落としてくれたりするとチャリチャリがいっぱいで一儲けできそうなので、ココは敢えて「正攻法」で挑んでみることにします。そんなふうな取らぬ「羊」の皮算用にニヤニヤ笑いを浮かべながらコンシュタット耕地へGOです。

というわけで、おもむろに羊狩りをはじめるふぁっしょんさん。まあグスタベルグを卒業したばかりの新米冒険者がレベリングの獲物にする相手なので、戦闘自体はベビーのハンドを捻るようなモノ。しかしながらあたりは見渡す限り、羊、羊、羊で羊だらけ。メリーさんの出現地帯を一回りするだけでヘトヘトになるくらいに羊の数が多い。そんな中で「羊が一匹、羊が二匹……」なんて数えながら追っかけているわけですからそのうち真剣に眠たくなってきて、何もかもを投げ出して真剣に眠ることにしたふぁっしょんさんなのだった。ZZZ……。

Succor To The Sidhe 



幽境の沢のカリストーさんと「とある契約」を結んだ後は、ピクシー族をイジめるノートリアスモンスターの討伐。我々ファッショナブルズはこれまでに、バタリア丘陵、東ロンフォール、ロランベリー耕地、グロウベルグ、メリファト山地を転戦したのですが、イージーなエリアはとことんイージーなのに対し、ハードなエリアはトラウマになるくらいハードという感じ。エリア毎の難易度にこれだけ差があると、ヘタレ揃いのファッショナブルズとしては未知のエリアに挑戦する気力なんて吹き飛んじまうわけで、近頃では「ヌルイ」「簡単」「敗北の要素がない」と定評のあるロランベリー耕地とグロウベルグ以外に選択肢がなくなりつつあります。

見事、戦闘に勝利するとピクシーさんがオーグメントを付与した専用武器を届けてくれます。この性能が気に入らない場合は受け取りを拒否してやり直しをすることも可能ですが、五回目の受け取りを拒否すると専用武器が消失しちゃうので注意が必要。何だかこういうのって「六回チェンジしたらヤクザが来たでござる」の話を思い出します。とりあえずタダでさえ引きが弱いふぁっしょんさんだってのに相手はドSの■eですから、五回ぽっちのやり直しで狙い通りの性能が付与されるなんて甘い話には当然ならないわけで、20回に届くか届かないかのやり直し (通算四個目のエルキングブレード) の末、ようやくフラガラッハを超える性能がッ!

■エルキングブレード【片手剣】LV75~青
 D33 隔236 メインウェポン:D39
 D+5 命中+4 魔法命中率+4

FFXIwikiの報告を見るかぎり、命中+6、魔法命中率+5までノビシロがあるようですが、最高峰の性能を目指すとなるとテマもヒマもカネもかかるので、このあたりで手を打つ感じかな。F.O.V.の「特殊訓練」の方もチャレンジしたい気持ちはあるのですが、タバコもFFXIも未だにやめられないふぁっしょんさんみたいなヒトがこういうのにハマったらそれこそスッテンテンになるまでハマり続けることになるのは確定的に明らかですから、コチラに関しては自制中なのでしたっと。

(2009/09/04追記)
比較対象であるフラガラッハの性能を張るのを忘れていました><;

■フラガラッハ【片手剣】LV75~戦ナ暗青
 D44 隔240 MP+20 命中+4 魔法命中率+2

とある契約 



2009/07/21のVer.UPにて導入された新しいクエスト「とある契約」です。コレって具体的にどのような契約なのか説明いたしますと、イヂメられっ子のピクシーさんに代わってイヂメっ子のノートリアスモンスターを懲らしめることによって、専用武器にピクシーさんならでは(つまりランダム)のオーグメント性能を付与してもらえるという契約。それにしてもピクシーさんって可愛らしい見た目とはウラハラに狡猾と言うか陰湿と言うか、なかなか怖いことを考えます。

全20種の専用武器の中でふぁっしょんさんが気になるのはやっぱしシーフ専用武器のフェインバゼラード。命中やトリプルアタック、スタン等有用な追加効果が付与されたりするとかなり面白い武器になるような気がするのですが、問題はこの専用武器ってメインウェポンに装備しないと D値がガタ減りしちゃうという点。メインウェポンはナンだカンだでマンダウが占めるふぁっしょんさんの場合、この特性は非常に使い勝手が悪い。そんなこんなで次に目にとまったのが青魔道士専用武器のエルキングブレード。ウワサによるとこのエルキングブレード、命中と魔法命中率の数値によってはあのフラガラッハを超える片手剣になるのだとか。これは非常に魅力的であります。というわけで、早速グロウベルグは幽境の沢に棲むカリストーさんにエルキングブレードを預けてウレシハズカシはじめての契約。

実を言うと、LV75まで青魔道士を育成した自分へのご褒美(笑)に「フラガラッハを買っちゃおうかな」なんて考えていた時期がありまして「ポチッ^^;」と競売落札寸前までいったこともあったりしたのですが、持ち前のケチな性格からブレーキがかかって結局は買わずじまい。結果的に懐を痛めずに済んだわけですが、自虐ネタ披露の絶好の機会を逃したと言えなくもないわけで、そういうところは相変わらずの三流芸人っぷりです。